モバイル アプリケーションまたは Web アプリは、テクノロジーのトレーディング チップです。そのため、トップのアプリ開発会社は、ソフトウェア開発のための新しく革新的なアイデアを持つ新しいアプリ開発者を採用し続けています。 モバイルアプリ開発会社は、アプリ開発を利用しなければ、他の開発会社が間違いなく利用することを知っています。アプリ開発者は十数人いますが、アプリストアにヒットするアプリのアイデアをアプリ開発者に提供することはめったにありません。そのため、トップのモバイルアプリ開発会社は、アプリ開発者をスカウトするためにさまざまなプロジェクトを立ち上げています。これらのアプリ開発者は、ソフトウェア ソリューションを提供したり、IOS および Android アプリ ストアにアップロードしたりするモバイル アプリケーションを開発します。一部のモバイル アプリ (IOS および Android) は、ユーザーの開発プロセスを簡素化することで、アプリ開発サービスや特定のソフトウェア開発サービスにも役立ちます。

モバイルアプリの開発は常に挑戦的です。アプリ開発では、アプリ開発者は枠にとらわれずに考える必要があります。一部のアプリでは、カスタム ソフトウェア開発が必要になることさえあります。カスタムソフトウェア開発とは、アプリ専用の専用ソフトウェアを作成することです。アマチュアのアプリ開発者や平均的なモバイルアプリ開発会社は、これを行うことはできません。訓練を受けたアプリ開発者だけが持つ、一定レベルの精度が必要です。

多くのアプリ開発者は、アプリを開発するだけで十分だと考えています。しかし、そうではありません。ユーザーは自分の服装に関心があるように、モバイル アプリにも関心があります。全体的なユーザー エクスペリエンスが重要です。ベテランのアプリ開発者や優れたモバイルアプリ開発会社は、モバイルアプリの UI/ UX 設計が完璧でなければならないことを知っています。単純な Android アプリの開発であっても、クロスプラットフォームのアプリ開発であっても構いません。 ユーザー エクスペリエンスの保持は重要です。アプリを販売したいモバイルアプリ開発会社は、このことをよく知っています。そのため、アプリ開発者は、次の大きなアプリ プロジェクトをリリースするために終わりのない競争を繰り広げています。

米国のトップモバイルアプリ開発会社

今日、アプリ開発は散在するプロセスになり、トップのアプリ開発者は世界中にいます。米国のカリフォルニア州サンフランシスコからアジアやヨーロッパまで雇用できます。すべてのトップ開発会社は、複数の場所で事業を開始しています。アプリ開発会社が、米国で販売とマーケティングを開始し、アジアまたはヨーロッパで開発業務を開始するとします。とりわけ、プロの開発者を雇わずに安価なアプリ ソリューションを提供する AppMaster のようなコード アプリ開発会社はありません。このノーコード開発プラットフォームは、予算が限られている企業に迅速な開発ソリューションを提供します。

米国でのアプリ開発に最適なアプリ開発会社を探しているかもしれません。 iOS または Android アプリを構築するアプリ開発会社の選択について明確でない場合があります。これ以上心配する必要はありません。私たちはこの点であなたを助けるためにここにいます.アプリ開発に適したモバイルアプリ開発会社を選択することは非常に重要です。全米にはいくつかのアプリ開発会社がありますが、ここでは最高のものを選びます。

アプリマスター

AppMaster Inc. は、サンフランシスコに本拠を置くアプリ開発のトップ企業です。 AppMaster は、米国を拠点とするノーコード アプリ開発のトップ企業であり、ビジネス オーナーが技術的なバックグラウンドを持たなくても、 ビジュアル プログラミングを使用してアプリを作成できるよう支援しています。このアプリ開発プラットフォームを使用する利点は、ソース コードを提供し、開発者チームを模倣できることです。

nocode

開発チームにタスクを割り当てることで、同じ結果が得られますが、このノーコード プラットフォームにより、より速く、より良く、より安価に実現できます。その理由は、このアプリ開発プラットフォームが Go 言語で毎秒 22,000 行の速度でソース コードを生成し、技術文書を自動的に作成するためです。 AppMaster はスリーインワンの開発プラットフォームです。 Web アプリ、モバイル アプリ、およびバックエンドを作成できます。 AppMaster のバックエンドにより、このプラットフォームは、現在存在するすべてのノーコード プラットフォームの中で最も強力になります。

エミゼンテック

世界中のアプリの多様性を専門とするモバイルアプリ開発会社です。米国を拠点とするソフトウェア開発のトップ企業である Emizentech は、2013 年に事業を開始しました。このアプリ開発会社は、高品質のアプリ開発ソリューションを企業に提供することで、世界的に大きな注目を集めています。

この会社は、小規模、中規模、および大規模なビジネス向けのアプリ開発を支援しています。同社には、ビジネス オーナーがカスタム アプリ開発を通じてビジネスの成長を促進するのを支援するプロのアプリ開発者のチームがあります。

エヴァコード

米国を拠点とするトップ企業である EvaCodes は、モバイル アプリ開発と Web 開発の両方を優先するソフトウェアおよび Web 開発会社です。 EvaCodes は、世界の主要企業に選ばれているトップのアプリ開発会社です。同社は、高品質のアプリ開発を通じてビジネス グラフを向上させることに成功しています。 iOSまたはAndroidユーザー向けのプロフェッショナルなアプリを作成したい場合は、このアプリ開発会社のサービスを受けることができます.

イントゥズ

Intuz は、 テクノロジーの変革によって企業に力を与える、米国を拠点とするトップのアプリ開発会社です。これまでのところ、同社は多くのスタートアップがカスタム アプリ開発の課題を克服するのを支援してきました。さらに、Intuz は、Web、モバイル、およびクラウド アプリケーションでスタートアップにサービスを提供してきた 10 年の経験があります。

オウベスト

Owebest は、さまざまな国の IT 専門家にプロジェクトをアウトソーシングできる IT ソリューション企業です。

グルーヴィーなウェブ

Groovy Web は、優秀なアプリ開発者の頭脳が集まる新しい革新的な Web 開発会社です。彼らは、若いアプリ開発者がビジョンを実現し、採用されるのを助けます。

モバイルアプリ開発のコスト

アプリ開発者が抱く最も一般的な質問は、「これにはいくらかかりますか?」というものです。アプリの開発時間は、アプリの開発コストを測定する上で重要な役割を果たします。モバイル アプリ開発のプロジェクトには、500 時間以上かかる場合があります。モバイル アプリケーションを開発する前に、そのアプリケーションの会社と開発者を選択する必要があります。すべてのモバイル アプリ開発プロジェクトの最も基本的かつ重要な部分は、コストの見積もりです。

cost app dev

まず、トップのアプリ開発会社から開発者を雇う場合、モバイル アプリの開発に必要なコストを見積もる必要があります。 開発コストを節約するために、AppMaster などのノーコード アプリ開発プラットフォームを試すことをお勧めします。ただし、複雑なビジネス アプリを開発している場合は、アプリ開発者を雇うのが最善の方法です。開発者を雇うコストは、アプリ開発会社によって大きく異なります。 コストを効率的に見積もるには、両方の要因 (開発者と開発会社) を検討する必要があります。

アプリ開発には、スタートアップ向けの実用的なモバイル アプリを開発するためのさまざまな手順が含まれます。ビジネスの性質が変化しているため、アプリ プロジェクトには、機械学習 (ML)、ブロックチェーン、 人工知能 (AI) 、モノのインターネット (IoT) などの高度な技術が関与しています。これらの複雑さに対応するために、開発会社は、複数のアプリ開発プロジェクトのために従業員をトレーニングするための特別なコースを設計しています。プロの開発者と協力することで、予算に負担をかける可能性のあるミスを防ぐことができます。次の方法でアプリ開発のコストを削減できます。

  • AppMaster のようなノーコード プラットフォームの助けを借りて自分でビルドすることを選択した場合。
  • トップアプリ開発会社から注目のアプリ開発者を雇う場合.

予算形成要因

ありがたいことに、アプリ開発費の決定に役立つ、アプリ開発の予算形成要因がいくつかあります。次の要因を利用して、アプリ開発のコストを見積もることができます。

サポートされているプラットフォーム

アプリを作成する際に最初に考慮すべきことは、アプリを起動する予定のプラットフォームです。アプリが iOS 専用に作成されているか、 Android バージョンがあるかは、サポートされている携帯端末とプラットフォームによって決まります。 IOS と Android の両方に、アプリの要件があります。これらの要件は、コストに直接影響しません。ただし、モバイルアプリ開発サービスはプラットフォームによって異なります。これは、プラットフォームの専門知識を持つ開発者の時給に影響します。 Objective C、Xcode IDE、Swift、Cocoa、UIKIT などのフレームワークの専門知識を持つ IOS 開発者は、 45 ドルから 75 ドルの時間料金を請求できます。 Java、Android Studio IDE、Corona などのフレームワークの専門知識を持つ Android デベロッパーは、時給 $25 ~ $85 を請求できます。

開発者手数料

第 2 に、モバイル アプリの開発者は多くの場合、時給で働いていますが、これは彼らが蓄積した経験の量によって異なります。優先度の高いアプリ プロジェクトには、経験豊富な開発者と初心者の開発者が適切に混在している必要があります。多くのトップアプリ開発会社は、コストのオーバーヘッドを壊さないように、さまざまな開発者を抱えています。初心者または初心者の開発者は、1 時間あたり 30 ドルから 45 ドルで請求できます。これらの開発者は、メンテナンスやデバッグなどの単純なタスクを支援できます。

ベテランのアプリ開発者は、アプリ開発に 1 時間あたり 60 ドルから 75 ドルを請求できます。これらの開発者は、一定レベルの専門知識を持っています。アプリ開発プロジェクトの主な業務を請け負うことが求められます。また、初心者の開発者を障害物でガイドすることもできます。

cost app development

エキスパート モバイル アプリ開発者は、アプリ開発のベテランです。彼らは通常、アプリ開発プロジェクトの指揮を執るチーム リーダーです。エキスパート開発者は、アプリ開発に必要なタスクに向けてチームを導きます。彼らは、最も優先度の高いタスクを自分で実行しながらこれを行います。専門のアプリ開発者は、 1 時間あたり 120 ドル以上を請求できます。

アプリの種類と目的

モバイル アプリ開発プロジェクトのコストも、開発しているアプリの種類と目的によって異なります。この選択は暫定的なものです。ただし、プロジェクト全体のコストには顕著な影響があります。ここでは、いくつかの種類のアプリ フォーマットについて説明します。さぁ、始めよう:

  • Web アプリは、必ずしもアプリではなく、モバイル デバイスで使用されるユーザー フレンドリーなWeb サイトです。これらは、アプリ開発会社にとって最も安価なアプリ開発の選択肢です。それらの魅力的なデザインは、開発者がユーザーの洞察を得るのに役立ち、時間の経過とともに前向きな改善を行うのに役立ちます。
  • ネイティブ アプリとは、アプリをリリースするプラットフォームのネイティブ言語で開発したアプリです。ネイティブアプリの長所はたくさんあります。一般的に開発されたアプリよりも優れたパフォーマンスを提供します。たとえば、Android 用の JavaScript で作成されたネイティブ アプリは、Android 用のSwift 言語で開発されたアプリよりもプラットフォーム上でより適切に機能します。これらのアプリの主な短所は、開発者が複数のプラットフォームでアプリをリリースしたい場合、オペレーティング システムごとにアプリを再設計する必要があり、コストが大幅に上昇することです。
  • ハイブリッド アプリは、テクノロジーの世界では妥協とも呼ばれます。これらは、アプリ開発プロジェクトで生産性とパフォーマンスのバランスを取りたい開発者にとって完璧な中間点です。ハイブリッド アプリは、開発者が特定の言語で作成するのではなく、JavaScript、CSS、HTML などの一般的な言語で開発するため、時間を節約できます。これは、Cordova や Ionic などのフレームワークの助けを借りて行います。これらのアプリは、webview を介してモバイル アプリ内にシェル化された単なる Web サイトです。

フレームワーク

一部の開発フレームワークでは、開発者は複数のプラットフォームで動作する単一ソース コードを記述できます。これは、ネイティブ オペレーティング システムの作成に必要なコードをコンパイルすることによって行われます。このように開発するアプリをクロスプラットフォーム アプリと呼びます。このシステムの短所は、これらのアプリがネイティブに開発されたアプリほどうまく機能しないことです。

ほぼネイティブな外観を持つ新しいタイプのアプリが、最近の新しい「it」です。これらのアプリは、コンポーネントに重点を置いた JavaScript フレームワークで開発しています。ハイブリッド アプリとクロスプラットフォーム アプリの長所を組み合わせています。ただし、開発者はこれらのアプリをJavaScript フレームワークで開発するため、Web ビューは必要ありません。これらのアプリは、ネイティブ アプリのようなパフォーマンスを低コストで提供します。

高度な機能の活用

GPSナビなどのAI関連技術をアプリに活用すると、開発費は徐々に高くなっていきます。

サポートされるハードウェア

iPhone 13、iPhone 12 Mini、Samsung Galaxy S10 Plus など、どの特定のハードウェア製品がサポートされますか?

今後のメンテナンス計画

アプリ開発タスクが完了した後も、開発者はおそらく問題を修正する更新を行う必要があります。さらに、アプリがそのコンテンツのソースとして機能する他のアプリケーションと統合されることを明確にする必要があります。さらに、アプリ内で使用されるビジュアル アイテムの複雑さは、価格に大きな影響を与えます。

標準アプリ プロジェクトの費用

アプリ開発プロジェクト コストの標準的または平均的なベンチマークを、さまざまなアプリ カテゴリに適用できます。アプリ開発コストに関する多数の企業のデータから、プロジェクトのコストを見積もることができます。制作に 500 時間かかる標準アプリ プロジェクトの場合、費用は最大25,000 ドルになります。もちろん、モバイルアプリの開発コストを計算する際に考慮すべき要素は他にもたくさんあります。

要約すると、アプリ開発の総コストは安くはありません。すべての料金を合計すると、1 つのプラットフォームの一般的なアプリの費用は約 25,000 ~ 50,000 ドルになります。 1 つのプラットフォームで中程度の複雑さを伴うアプリの場合、 50,000 ~ 100,000 ドルかかる場合があります。また、1 つのプラットフォームで複雑なアプリを作成すると、 10 万ドル以上の費用がかかる場合があります。これらは、米国のトップ アプリ開発会社がアプリ開発プロジェクトに対して請求する費用です。もちろん、モバイルアプリ開発会社ではなくフリーランスの開発者と協力している場合は、価格が異なる場合があります.

アプリ開発者を雇う前に、その開発者が優れているかどうかを知るにはどうすればよいですか?

これで、開発するプラットフォームまたはモバイル アプリの種類が決まりました。次の質問は、その仕事のために開発者を雇うことについてです。優れた開発者は、トップ チャートのアプリと、時間、お金、およびリソースの損失との違いを意味します。複雑なプロジェクトの場合、プロのアプリ開発者を雇う必要があります。この目的のために、実際に採用する前に、過去の職歴とポートフォリオによってアプリ開発者の信頼性を評価して、他のプロジェクトでどれだけうまく機能しているかを確認できます。彼らの職歴を分析するだけで、彼らについて多くのことを知ることができます。したがって、優れたモバイルアプリ開発者を選択することは非常に重要です。誰かにある程度のリソースを費やして、しばらくしてからその人が間違った決定をしたことを知りたいと思う人はいません。プロのアプリ開発者を雇うときの重要なステップについて心配するかもしれません。はいの場合は、もう探す必要はありません。プロジェクトのアプリ開発者を雇う際に考慮すべき重要な側面を明らかにします。さらに深く掘り下げてみましょう。

技術的な専門知識と印象的なポートフォリオ

アプリの開発は困難な作業です。開発者を選ぶときは、これまでの経験と技術的な専門知識に注目する必要があります。アプリの開発は、アイデアの作成、設計、開発、テスト、展開など、エンド ユーザーに提供されるまでに多くの段階を経ます。プロジェクトのデベロッパーを選択する前に、デベロッパーがアプリ開発における新しいテクノロジーのトレンドを認識していることを確認してください。さらに、開発者はいくつかのワークショップに参加し、より多くの知識と実践的なスキルを追加するための認定を受けています。

アプリデザインスキル

low-no-code

スタートアップ企業は、より優れたユーザー エクスペリエンスを提供するビジネス アプリを探しています。そのため、優れたアプリ設計スキルを持つ開発者を雇って、スムーズなユーザー エクスペリエンスを備えた直感的なアプリケーションを作成する必要があります。さらに、アプリ開発者は優れたデザインに情熱を持っている必要があります。優れた設計スキルを持つ開発者は、完璧なアプリを提供します。

プロジェクト コストの指定

開発者を雇う場合、プロジェクトの費用は交渉の上手さによって異なります。アプリのプロの開発者を雇う前に、予算ラインを設定して、モバイル アプリ開発プロジェクトの予算制限を明確にする必要があります。プロジェクトの費用を指定すると、事前設定された費用で熟練した開発者を見つけるのに役立ちます。したがって、適切な計画と予算の見積もりにより、モバイルアプリのプロのアプリ開発者を雇うことができます.アプリ開発に真剣に取り組み、モバイルアプリ開発者を雇う計画を立てる必要があります。このためには、予算を念頭に置いていることを確認する必要があります。この予算は、開発プロセスの基礎となります。この範囲はあなた次第です。開発コストの観点からのみ考えるかもしれません。しかし、人々が見落としがちなアプリ開発に関連する他の多くのコストがあります。たとえば、開発プロセスの前に市場テストを行い、アプリの需要があるかどうかを確認します。お金がかかります。プロトタイプのテストなどの基本的なタスクでも、開発費とは別にお金が必要です。アプリを開発したらリリースしますが、開発後のアプリの維持には費用がかかります。これらの費用とは別に、これらのアプリのマーケティングを行うには費用がかかります。したがって、予算に合った開発者を選択する必要があります。

プロジェクトタイムライン

プロの開発者を雇う場合、プロジェクトのタイムラインは非常に重要です。一部のスタートアップは、プロジェクトの完了に厳密なタイムラインを設定しています。アプリ プロジェクトの開発者を雇うときは、開始する前にプロジェクトのタイミングについて話し合う必要があります。アプリを完成させるのに必要な時間については、開発者にお尋ねください。開発者が締め切りに間に合わせることに同意した場合は、コラボレーションを開始するのに最適な時期です。

テスト

アプリを起動する前にテストして、ユーザーからのフィードバックを得る必要があります。 アプリのテストは、ユーザーの期待に応える最善の方法です。そのため、アプリ開発者を雇うときは、開発者がアプリのテストとバグ修正 (ある場合) の実施に熟練していることを確認してください。

リリース

すべての手順を完了したら、アプリをApple アプリ ストアと Google Playに公開します。アプリのリリースは重要な段階であるため、これらの公開プラットフォームの手順と制約を完全に理解しているアプリ開発者を探す必要があります。

アプリ開発者を雇う手順

以下の手順に従って、プロジェクトに最適なモバイル アプリ デベロッパーを雇うことができます。さぁ、始めよう:

  • ステップ 1. 求人を掲載する

アプリ開発者向けのリストを投稿すると、多くの場合、複数のアプリを入手できます。開発者は徹底しています。ほとんどの場合、履歴書と一緒にポートフォリオを送ってくれます。しかし、ポートフォリオは誤解を招く可能性があります。アプリ開発者を選ぶ最善の方法は、彼らのスキルを直接テストすることです。これらのテストは、応募者のプールから最初の適切な候補者を選択するのに役立ちます。

  • ステップ 2. 候補を絞り込む

応募者のプールから最初の候補者を何人か選んだら、それぞれと 1 対 1 で会話することをお勧めします。人がさまざまな性格を持っていることは非常に自然なことです。お互いに協力する人はほとんどいませんし、そうでない人もいます。ただし、あなたとあなたのチームでうまく機能すると思われる最高のモバイルアプリ開発者を選択してください。この決定は、作業環境に影響を与えます。プロジェクトの進行にも影響します。

  • ステップ 3. 開発者を雇う

開発プロジェクトは、多くの場合、時間に敏感です。技術分野でアイデアが盗まれることは珍しくありません。アプリ開発会社は、プロトタイプの特許を取得する前にアプリやプロジェクトを盗むことができます.そのため、締め切りを尊重するアプリ開発者を選択する必要があります。タイムラインへのこだわりについてアプリ開発者に質問してください。以前のプロジェクトのタイムラインの詳細なレポートを表示するように依頼します。割り当てられた時間に従って、彼らの仕事を判断してください。快適なタイムラインとはどのようなものか、意見を求めてください。意見が一致すれば、前に進むことができます。アプリのリリースは仕事の半分にすぎません。アプリを開発した後は、定期的なメンテナンスが必要です。プロジェクトの完了後もアプリを維持することをいとわないモバイルアプリ開発者を必ず雇ってください。

アプリの作成にはどのくらいの時間がかかりますか?

アプリ開発者を雇ったり、モバイルアプリ開発会社を選んだりしたら、次の質問は「これにはどれくらいの時間がかかりますか?」ということです。この質問をするなら、あなたは一人ではありません。多くの開発者は、アプリのタイムラインについて考えており、そうすべきです。タイムラインは、アプリ開発プロジェクトの予算と全体的なコストに影響します。必要な開発者の数と作業に必要な時間は言うまでもありません。私たちはあなたをカバーしました。アプリ開発中のさまざまなプロセスに必要な時間を明らかにしています。さぁ、始めよう:

アプリのスコープを指定する

最初のステップは、アプリのスコープを指定し、要件を決定することです。小規模なアプリの場合、1 ~ 2 週間かかります。中間 (中規模) のアプリの場合は 2 ~ 3 週間、より複雑なアプリの場合は要件と範囲を決定するのに 3 ~ 4 週間かかります。

UI/UXデザインの開発

次のステップは、UI / UX デザインの開発です。これには配色フォント、テーマなどが含まれます。数人の UI/UX 開発者がいる小規模なアプリの場合、これには 3 ~ 4 週間かかります。複数の UI/UX 開発者がいる中規模 (中規模) のアプリの場合、これには 6 ~ 7 週間かかります。 UI/UX 開発者が複数いる複雑なアプリの場合、9 ~ 10 週間かかります。

アプリ開発を開始

アプリを開発した後、ソフトウェア開発会社がアプリのバックエンドを管理します。このプロセスは、開発プロセスと同時に行われます。これが開発プロジェクトと並行して行われない場合、プロジェクトのタイムラインに大きな影響を与える可能性があります。小規模なアプリの場合、このプロセスには 6 ~ 7 週間かかります。中間 (中規模) のアプリの場合、このプロセスには 14 ~ 15 週間かかります。複雑なアプリの場合、このプロセスには 20 ~ 22 週間かかります。

ベータテスト

アプリの開発が完了すると、主要なモバイル アプリ開発会社がベータ テストに送信します。ベータ テストとは、選ばれた人々のグループがアプリを試してテストし、フィードバックを提供することです。アプリがスムーズに動作し、消費者にアピールすることを確認するために、ベータ テストを行います。ベータ テスト グループが問題や不一致を指摘した場合、開発者はアプリを作り直して改善します。これは、選択したプラットフォームでアプリをリリースする前に重要です。小規模なアプリの場合、5 ~ 10 人のテスターと 7 ~ 8 日かかります。中間 (中規模) アプリの場合、ベータ テストには 14 ~ 15 日かかります。また、25 ~ 40 人のテスターが必要です。ただし、複雑なアプリの場合、ベータ テストは段階的に行われ、他のアプリよりも少し時間がかかります。複雑なアプリのベータ テストには、100 人以上のベータ テスターによる 1 ~ 2 か月かかる場合があります。これは、アプリがリリースされた後にうまく機能することを確認するために重要です。また、アプリ開発者は、選択したプラットフォームにアプリをアップロードする前に、問題や矛盾を削除して修正できること。時間とお金を節約できます。

全体として、小さなサイズのアプリを作成するのにかかる合計時間は、ほぼ 2 ~ 2.5 か月です。中間 (中規模) アプリの開発にかかる時間は、約 3 ~ 4 か月です。複雑なアプリの作成に必要な全体の時間は、ほぼ 5 ~ 6 か月です。

ノーコード プラットフォームに注意を払う必要があるのはなぜですか?

no-code future

今の時代、アプリ開発に関連するノーコードプラットフォームサービスの誇大宣伝を耳にしますpment.ソフトウェア開発会社は、アプリ関連の顧客フレンドリーを開発し、プロジェクトを簡単に動かします。これらのノーコード プラットフォームは、ユーザーの生活を簡単にし、コストを抑えます。ある調査によると、2024 年にはソフトウェア開発会社の 65% がノーコード プラットフォームになります。2017 年には、アプリ開発会社が初期の生産性ベンチマーク テストに参加し、モデル駆動型のノーコードを比較しました。伝統的な開発を行うトップのソフトウェア開発会社は、JavaScript を使用しています。ノーコードに関する印象的な統計がありました: ノーコード アプリ開発で生産性が向上しました。 2020 年の専門家による調査では、モバイルアプリ開発者が 4.7 倍の生産性を達成したことが示されました。

ノーコード プラットフォーム: 断片化された市場

ノーコード開発市場は多様で、さまざまなプラットフォーム、ソフトウェア ソリューション、およびサブマーケットが浸透しています。たとえば、複数のニッチが大規模、中規模、小規模のビジネスに対応しています。 AppMaster は、高性能で安全なアプリケーションを提供する、人気のあるノーコード アプリ開発プラットフォームです。最高のモバイルアプリ開発サービスを提供しています。この企業向けノーコード プラットフォームのマジック クアドラントを以下に示します。

最高のノーコード開発プラットフォームは何ですか?

現在、AppMaster、Adalo、Bubble など、さまざまな市場でノーコード開発が可能です。何よりも、AppMaster は他のノーコード開発プラットフォームよりも優れた競争力を持つ最高のノーコード ツールです。このノーコード プラットフォームにより、企業はプロの開発者を雇うことなく、モバイル アプリや Web アプリで認知度を高めることができます。ここでは、他のノーコード プラットフォームに対する AppMaster の競争上の優位性を明らかにします。さぁ、始めよう:

  • ソースコード

AppMaster を使用したアプリ開発の優れた点は、アプリのソース コードが提供されることです。ソース コードが利用できるため、このプラットフォームを使用しなくなった場合でも、ソフトウェア ソリューションを変更できます。

  • スピード

AppMaster を使用したアプリ開発は、同様のプラットフォームよりも高速です。したがって、このプラットフォームを使用すると、数日または数週間ではなく、数時間以内にビジネス アプリをアプリ ストアで利用できるようにすることができます。

    • あらゆるプラットフォームでのアプリのホスティング

    AppMaster を使用すると、アプリを任意のクラウド プラットフォームでホストできます。 AppMaster でアプリを構築した後、AppMaster クラウド、任意のプライベート クラウド、商用クラウド、またはオフラインでアプリをホストできます。

    • 汎用性

    AppMaster を使用すると、ビジネス オーナーはビジネス ワークフローを多用途に自動化できます。したがって、このノーコード プラットフォームで複雑なバックエンドを作成し、それを複数のアプリ開発プロジェクトに使用できます。

    最終的な考え

    アプリ開発は簡単に思えますが、そのプロセスがいかに大変かを知っているのは、モバイル アプリ開発者またはモバイル アプリ開発会社だけです。ベスト プラクティスは、AppMaster のようなノーコード アプリ開発プラットフォームを使用してモバイル アプリまたは Web アプリを開発し、時間とお金を節約することです。これらのノーコード アプリ開発プラットフォームは、小規模または中規模のスタートアップに経済的なアプリ ソリューションを提供しているため、アプリ開発者に取って代わりました。しかし、組織が複雑なアプリ プロジェクトを構築したい場合は、トップのアプリ開発会社からアプリ開発者を雇うのが最善の方法です。複雑なアプリ プロジェクトには、GPS などの高度な機能とコーディング スキルが必要です。プロのアプリ開発者を雇うには、費用対効果が高く高品質のアプリ ソリューションを提供するトップのアプリ開発ベンダーを探すことをお勧めします。

    米国を拠点とするトップのモバイルアプリ開発会社に精通していることを願っています。あらゆる開発会社からプロの開発者を雇って、アプリ開発プロジェクトを完成させることができます。何よりも、AppMaster を試して、プロジェクトをより安く、より速く完了することをお勧めします。このクロスプラットフォームにより、時間とお金を節約できます。アプリ開発プロジェクトを頑張ってください!