POS(Point-of-Sale)アプリケーションは、ビジネスで最も重要なソフトウェアシステムの1つであり、通常、トランザクションが発生する「ポイント」または場所に配置されます。 POSソリューションの主な機能には、ビジネスによって毎日行われる着信および発信トランザクションの正確な記録を維持することが含まれます。

これらには、現金、小切手、およびクレジットカードやデビットカードなどの電子支払いが含まれ、顧客に領収書を発行することによって、そのような支払いのプーフを発行します。

このPOSデータは、レポートを生成し、従業員のスケジューリング、在庫管理、キャッシュフロー、および重要な販売データ分析に関する貴重なビジネス洞察をビジネスに提供するために使用されます。この現代では、ビジネスのニーズを満たす効率的なPOSソフトウェアシステムが絶対に必要です。

POSアプリケーションの重要性

長い間、私たちは小売業でさまざまなタイプのPOSシステムをオンプレミスで目にすることに慣れていました。伝統的な建物、レジ、または私たちのお気に入りの実店舗で作られた、大音量でありながらノスタルジックな「カチン」の音を誰が忘れることができますか?これらのPOSマシンは、通常の家族経営の中小企業やフレンドリーな近所のガソリンスタンドで使用されているかさばるレガシーPOSシステムの1つと同じくらい簡単です。レガシーPOSシステムはオンプレミスであり、モバイルではなく、データをシステムのハードドライブに保存し、他のビジネス管理ソフトウェアと統合することは非常に困難です。

これらのレガシーPOSシステムは、スーパーマーケットのフランチャイズなどの大規模小売店で使用されている、より洗練されたセルフサービスのPOSソフトウェアシステムに匹敵しません。これらの高度な機能を備えたPOSシステムを作成するために使用されるソフトウェア、ハードウェア、およびその他のコンポーネントは、基本的なPOSシステムよりも複雑です。セルフサービスPOSを使用すると、小売店の顧客は、物理的なレジ係を必要とせずに、トランザクションとチェックアウトを自由に管理できます。 COVIDの大流行の最盛期には、このようなPOSシステムは、買い手と売り手の間の接触を最小限に抑えることができたため、非常に貴重でした。

なぜPOSアプリシステムが未来なのか?

Miva MerchantやSquare小売POSシステムなど、さらに高度なモバイルPOS管理ソリューションでは、在庫管理、レポート、モバイルクレジットカードリーダーなどの機能が強化されています。このPOSソフトウェアは、AndroidおよびiOSモバイルプラットフォームでの簡単なモバイルトランザクションを容易にします。このPOSシステムの主な機能の1つは、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスと簡単に統合して、どこでもトランザクションを実行できることです。さらに、このPOSアプリは、インターネット接続、デバイス、およびモバイルPOSプラットフォームだけで、顧客ロイヤルティプログラム、従業員管理、およびモバイル決済処理を簡単に容易にします。これらのPOSシステムは、外出先での在庫管理や、小売業の所有者に信頼性の高いPOSソリューションを提供するための多用途のPOS管理にも役立ちます。

POSの例は何ですか?

最近のPOSオペレーティングシステムの主な例は次のとおりです。

  • バネ
  • Redbubble
  • 印刷
  • Shopify
  • 小売店
  • Eコマースストア

Spring、Redbubble、PrintfulなどのEコマースストアは、仮想ストアフロントを使用するWebベースの小売POSシステムを利用します。これは、追加のPOSハードウェアコンポーネントを必要とせずに、ビジネスオーナーのために不可欠です。これらのPOSシステムは、インターネットを介した小売取引を容易にし、安全なチェックアウト、堅牢なロイヤルティプログラムインターフェイス、顧客データを保存するためのより大きな容量などの機能を備えています。事実上、クラウドベースのPOSシステムは、ビジネスオーナーがPOSコンポーネントを構築したり、POSソフトウェアを購入したりすることなく、オンラインビジネストランザクションを簡素化します。

オンライン小売eコマースの巨人Shopifyは、顧客の仮想ストアフロントを利用するモバイルクラウドベースのPOSシステムのもう1つの例です。その主な機能の1つには、すぐに使用できるオンラインPOSシステム、ロイヤルティプログラム管理、仮想プラットフォーム間のシームレスな統合、動的POSソリューション用のモバイルアプリ、さらには問題を解決するための専用のオンラインカスタマーサービスチームが含まれます。モバイルクラウドベースのPOSは、起業家にとってより簡単です。 POSレポートを簡単に生成し、在庫を管理し、顧客データを保存し、POSソフトウェア、ハードウェア、またはモバイル決済処理システムの技術的知識がなくても、貴重なビジネス洞察を受け取ることができます。

POSアプリケーションを作成するにはどうすればよいですか?

ビジネスのニーズを満たすPOSシステムを作成することを決定したら、POSシステムソリューションの構築を開始する前に、いくつかの重要な要素を考慮する必要があります。

ビジネスのPOSニーズを評価する

ビジネスに最適なPOSシステムを作成するには、まずビジネスのニーズを評価する必要があります。所有するビジネスの種類に応じて、そのPOSソフトウェア、ハードウェア、および機能は異なります。レストランのPOSシステムなど、食品ビジネス向けのPOSシステムを作成する場合は、衣料品店などの通常の小売店とは異なる追加のハードウェアとソフトウェアが必要になります。

あなたのビジネス顧客管理は、顧客ロイヤルティプログラムにPOSギフトカードを使用することに大きく依存しますか?あなたの小売店はオンラインのみに基づいていますか、それは実店舗の場所しかないのですか、それともハイブリッド小売ビジネス(オンラインとオフラインの両方の混合)として運営されていますか?従業員の管理をどのように管理し、チームの販売実績を追跡することを選択しますか? POSシステムの構築を開始する前に、最適な機能を備えたオーソログPOSソリューションのビジネスニーズを慎重に検討する必要があることは明らかです。

適切なPOSハードウェアとソフトウェアを選択してください

ビジネスに必要なソフトウェア、ハードウェア、および機能を絞り込んだので、ビジネスに適したこれらのPOSソリューションの組み合わせを選択する必要があります。選択するPOSソリューションは、必要なPOSセットアップのタイプによって異なります。たとえば、レストランビジネスに必要なPOSオンプレミス注文システムを表示またはポイントするキッチンの数と、ハードウェアにあまり重点を置いていないクラウドベースのソフトウェアを必要とするオンラインプリントオンデマンドビジネスのキッチン数などです。

POSシステムの予算

開発されるPOSハードウェアおよびソフトウェアソリューションのタイプは、予算によって異なります。 POSプロジェクトに費やし、適切な開発チームまたは既製のDIYソリューションを取得するために費やす金額は、あなた次第です。これらのPOSシステムの結果と機能は、それらの作成にどれだけ投資したかによって異なることに注意してください。また、管理コスト、継続的な技術サポート、ソフトウェア開発、モバイルプラットフォームとWebベースのプラットフォーム間の統合があるかどうか、POSシステムが定期的なアップグレードを容易にすることができるかどうかも考慮する必要があります。

一部の企業は、在庫管理を容易にするためにPOSシステムに製品をアップロードするなどのタスクを除いて、時間の先行投資が少なくて済む既製のPOSモバイルソリューションまたは日曜大工プログラムを選択する場合があります。ソフトウェアのアップグレードが困難で、ハードウェアが不格好で、ウイルスに感染しやすいにもかかわらず、レガシーPOSシステムを引き続き使用することを選択する人もいます。さらに、これらのレガシーPOSシステムは、水やその他の外部損傷が発生した場合にデータが失われる可能性が高く、データ容量が少なく、柔軟なレポートを生成できません。また、より高度なクラウドベースのPOSシステムよりも統合された機能が少なくなっています。

適切なPOSサービスプロバイダーを選択してください

煩わしさを解消するために、多くのビジネスオーナーは、サービスプロバイダーに、ビジネスのニーズを満たす適切なデータシステムを選択、開発、およびインストールさせることを選択しています。多くの定評のあるPOSベンダーは、印象的なパッケージの一部として、ソフトウェアのアップグレードに加えて、システムの使用、POSのセットアップ、継続的なPOSメンテナンスとカスタマーサービスのトレーニングを従業員に提供しています。ビジネスを管理するのは十分難しいです。ソフトウェアの専門家にPOSソリューションの面倒を見てもらうので、そうする必要はありません。

POSシステムには何が必要ですか?

POSソリューションは、ビジネスに最適なハードウェアとソフトウェアの両方で構成されています。これは、レストラン、スーパーマーケット、小売店、オンラインクラフトビジネスのいずれにいても重要です。

POSハードウェア

POSシステムでは、Squareプラットフォームで使用されるアタッチメントが必要なモバイルアプリの場合でも、ハードウェアを配置または収容するためのステーションが必要です。

このPOSソリューションには、クレジットカードリーダー(モバイルの場合もあります)、レシートジェネレーター、モニターまたは端末ディスプレイ、キャッシュドロワー、および価格データ用のバーコードスキャナーも必要です。

POSソフトウェア

小売店向けの標準のPOSアプリには、在庫管理、販売トラッカー、安全な支払いゲートウェイ、レポート、データ分析ソフトウェアツールなどのソフトウェア機能と、価格データの追跡、調整、管理を行うシステムが必要です。ただし、適切なPOSソフトウェアソリューションを選択するには、業種を考慮する必要があります。

ビジネスモデルに関する考慮事項

オンラインとオフラインの両方で運営されている小売業(実店舗)では、オンラインストアに用途の広いモバイルPOSソリューションが必要になる場合があります。 POSソリューションの機能により、ビジネスオーナーはモバイルデバイスを使用してトランザクションを処理できるようになり、モバイル決済処理の柔軟性が向上します。このビジネスモデルには、モバイルプラットフォーム用の最新のPOSソフトウェアとハードウェア、互換性のあるデバイス、およびシームレスな統合を可能にするオンライン接続が必要です。

専らオンラインビジネスPOSシステムには、小売ビジネス自体に加えて、顧客の両方のニーズを満たすソフトウェアとハードウェアが必要です。 POS機能には、Shopifyなどのオンライン購入のためのクラウドベースのトランザクションを容易にする自律性を顧客が持つモバイル決済ゲートウェイの設置が含まれる場合があります。

スーパーマーケットなどの実店舗では、店舗での待ち時間を短縮し、取引を迅速化し、追加のスタッフの必要性を減らすために、セルフサービスのPOSシステムが必要になる場合があります。さらに、購入を追跡できるように、顧客に面した読みやすい表示画面を備えたPOS端末が必要になる場合があります。

ただし、たとえばピザレストランでは、顧客がオンラインでの取引を容易にするPOSモバイル注文アプリソリューションと、顧客の在庫を管理するレストランPOSシステム用のキッチンディスプレイシステムを優先する場合があります。

ステップバイステップでPOSシステムを使用する方法は?

注文を受ける

モバイル、セルフサービス、またはWebベースのいずれであっても、POSソリューションの最も基本的な機能の1つは、顧客から注文を受け取り、売上を記録することです。これは、オンラインソリューション、クラウドベースのPOSアプリ、またはオンプレミスのレガシーPOSを介してシステムに入力されます。注文を入力すると、POSデータ管理システムのソフトウェアにトランザクションが記録されます。

支払いを受け取る

注文がログに記録され、顧客が購入の希望を示したら、POS支払いプロセスが開始されます。支払いは、現金、ギフトカード、クレジットカード、またはPOSシステムのオンラインモバイルゲートウェイを介して処理されます。トランザクションの金額は、これらのPOSソリューションのソフトウェアによっても記録されます。

顧客データの保存

取引日、使用した支払いソリューション、および顧客の購入の詳細に関する情報は、POSに保存されます。これは、返品などの問題が発生した場合に役立ちます。 POSは、一般的な情報に加えて、名前やID、使用したギフトカード、顧客ロイヤルティプログラムの管理、受け取った販売やサービスなどの顧客に関するデータを記録します。

領収書を生成する

POSソリューションによってビジネスのデータベース内に保存されているトランザクションの証拠とともに、顧客の領収書が生成されます。これは、必要に応じて正確な販売レポートを生成するのに役立ちます。

在庫管理

必要なPOS調整は、在庫管理によって在庫レベルに対して行われます。このようにして、企業はその日のトランザクション数に基づいて利用可能な在庫を追跡できます。

売上レポートの生成

保存されたPOS販売データを使用して、ビジネスオーナーは貴重なビジネス洞察を提供するレポートを生成できます。これらのPOS販売レポートは、在庫管理、顧客ロイヤルティプログラム、従業員管理、生成されたギフトカード、スタッフ管理スケジュール、および税務情報に関するデータを提供します。

POSレポートを作成するにはどうすればよいですか?

POSレポートは、POSシステムに保存されているデータを分析し、それを使用して貴重なビジネス洞察を生成することによって作成されます。これらのPOSレポートには、在庫管理、顧客ロイヤルティプログラム、従業員管理、および販売データが組み込まれており、これらの洞察が生成されます。生成するレポートのタイプに応じて、さまざまなマトリックスを使用できます。これらのPOSレポートには次のものが含まれます。

従業員管理

従業員管理POSソフトウェアデータを販売数と相互参照することで、特定の期間または全体で最も売れている従業員に関する貴重な洞察が得られます。これらの従業員レポートは、特定の四半期における最高および最低の業績を上げた従業員に関する貴重なデータを提供できます。 POSソフトウェアは、追加の人員配置が必要かどうか、または特定の部門に従業員が多すぎるかどうかに関する情報を生成することもできます。

重要な従業員の給与情報は、これらのレポートから収集し、販売量や労働時間と比較して相互参照することができます。この情報は、スタッフ管理のスケジューリングとシフトの割り当てをガイドするために使用できます。これらのレポートで生成されたデータからの洞察は、報酬、コミッション、従業員の雇用または解雇などの従業員管理の決定にも影響します。

製品販売

在庫の決定は、POS販売データの分析によっても影響を受けます。 POSソフトウェアは、売上と在庫からのデータを分析することにより、最も売れている製品または最も売れていない製品に関するレポートを生成できます。これらのレポートは、特定の販売期間で最も売れた製品に関する貴重な情報を提供し、製品の正確な変数さえも特定できます。これらのPOS販売レポートから生成された在庫データは、在庫管理の決定をガイドします。これは、ビジネスオーナーが、パフォーマンスの悪いアイテムを中止するか、非常に速く移動する在庫の注文を2倍にするかを決定するためです。

顧客管理

貴重な顧客管理情報は、POSデータ分析ソフトウェアの機能から取得できます。これには、顧客が特定の期間または顧客感謝プログラムのための特別な日に行った購入の数が含まれます。このデータは、顧客ロイヤルティプログラムを管理し、顧客の習慣や好みを追跡することで顧客管理戦略を作成するときに役立ちます。

このPOSソフトウェアは、最も好ましい支払いオプション、買い物日、および選択した製品に関する洞察を提供します。これは、企業が定期的なVIP顧客の消費習慣に基づいてカスタム価格設定オプションを作成することを選択する可能性があるため、価格決定を導くことさえできます。このように、効果的な顧客管理は、POSソリューションを使用する際の重要な機能になります。このPOSデータが豊富なアプローチは、顧客の忠誠心を高め、ビジネスへの売り上げを促進します。

結論

適切なPOSソフトウェアおよびハードウェアサービスプロバイダーに投資することで、ビジネスを次のレベルに成長させることができます。