ホームオートメーションは素晴らしいものです。故郷は誰にとっても大切なものであり、何があっても、人々は自分の選んだ夢を実現するために血と汗を流します。家について考えるとき、私たちが次に心に留めているのは、安心、安全、そして平和です。我が家は安心感だけでなく、くつろぎ感も与えてくれます。 「ホーム スイート ホーム」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、それは本当です。なぜなら、家とは、日常の雑用をすべて残して夕方に家に帰ることができる場所だからです。家は私たちを守ってくれる場所です。したがって、ホーム セキュリティと自動化の重要性を否定することはできません。

家を特別なものにする主な理由は、安心感、自動化、快適さです。それを維持するために何でもできます。携帯電話やデジタル機器だけでなく、人間の日常生活にも影響を与えるようになったテクノロジーの役割がここにあります。今日、私たちの身の回りにはテクノロジーがあふれています。食べ物の注文からアパレルの買い物、請求書の支払いまで、テクノロジーはこれらのいずれにおいても遅れをとることはありません。

これはまた、今日の生活は誰にとっても非常に忙しいため、人々は常により簡単で時間のかからないオプションを探しているため、毎日の雑用に役立つアプリを選択しようとするためです.テクノロジーがそれを引き継いでいるため、同じことが家の快適さ、自動化、およびセキュリティにも当てはまります。スマート ホーム アプリを使用する人は、スマート ホーム アプリがどれだけ便利で、生活にどれだけ便利かを知っているでしょう。

スマートホームアプリが人気になる理由

インターネット データは個人の生活を変革し、愛する人や職場の同僚とつながることを可能にしました。データは、彼らが新しい研究や知識をつかんだり、健康状態を追跡したりするのを容易にしました.そのため、インターネット データは、ソファに座ってインターネットやモバイル アプリを介してデータをサーフィンしているときに、より簡単に利用できるすべてのものを支援します。スマート ホーム アプリは、特にホームとスマート アプリのデータを組み合わせてホーム セキュリティ全体を制御および維持する場合に、データの使用とセキュリティに関して例外ではありません。

スマート ホームには、最新のコンパクトで人目を引くインテリアだけではありません。スマート ホーム モバイル アプリは、自動化されたスマートな生活で、あなたの生活をより快適で満足のいくものにすることができます。

スマートホームアプリ市場概況

スマート ホーム アプリ市場と関連するモバイル アプリケーションは、データ セキュリティとホーム オートメーションにより、継続的に進化し、人気が高まっています。 レポートによると、収集されたデータにより、スマート ホーム アプリ データの予想ユーザー数は 2026 年までに 5 億 7,000 万人を超え、2026 年には最大 1,950 億米ドルのビジネスになることが保証されました。収益は米国で、全体の予想成長率 25% から 11.24% の予想成長率を示しています。

スマート ホーム デバイスとアクセサリ市場は、以前の市場分析と比較して 14.2% の成長率で、1,150 億米ドル以上に達しています。スマートホームの最高のカテゴリーはスマートデバイスです。不動産業者でさえ、スマートモバイル アプリで制御されるホーム アクセサリを作成すれば、収益が 2 倍になる可能性があることを認めています。

スマート ホーム デバイスの人気が高まっているため、スマート ホーム用のモバイル アプリを作成することは、時間とデータを節約し、家を自動化して便利にし、より多くのホーム セキュリティを確保し、収益を増加させるため、有益です。企業の中で、Amazon はスマート ホーム デバイスに関して最も有名であり、収集されたデータによると、米国の小売市場の 50% 以上を確保しています。

スマートホームアプリが人気を集めている理由

スマート ホーム アプリはスマート ホーム デバイスに使用され、日を追うごとに未来を形作っています。彼らは家全体を自動化しています。これらのスマート ホーム アプリは、セキュリティを確保し、実現可能性、利便性、使いやすさを向上させ、肉体的および精神的に多くの労力をかけることなく、人々を最新のテクノロジに保つことができます。これらのスマート ホーム アプリを使用すると、家の隅々に関係なく、家全体を指先で、または自動化することができます。

また、多くの自動化デバイスはそれほど高価ではなく、インストールが簡単で、必要なデータを保存し、セキュリティを提供し、スマート ホーム アプリで動作し、一般的な市場ですぐに入手できます。スマート ホームを使用すると、クリック 1 つでスマート アプリを介してスマート ホームの安全性、信頼性、快適性を楽しむことができます。スマート ホーム アプリとスマート ホーム デバイスの人気が高まっている他のいくつかの理由については、以下で説明します。

Home app

スマートホーム アプリを搭載したスマートホーム デバイス

より速いライフスタイルをお探しですか?家のデバイスを手動または自動操作のデバイスに切り替えてみてください。これらのスマート デバイスを使用すると、スマート アプリに接続して操作できます。多くの場合、1 つのアプリで家庭内のすべてのスマート デバイスを操作し、自動化することができます。家を掃除したり、コーヒーを飲んだり、家の温度を調整したり、家のセキュリティを確保したりする場合でも、スマート ホーム アプリですべてを簡単に実行できます。スマート ホームは近代化され、インターネットを介したスマート アプリ データ接続を備えた自動化された家庭用デバイスを備えています。

これにより、家事の一歩先を行くことができ、更新を見逃すことがなく、データを安全に保ち、オーブンをオンにしたときのように家を自動化することができます.スマートアプリのデータは、冷蔵庫の中身を教えてくれるので、食料品を予定外に片付けることができます。これらのスマート アプリは取るに足らないものに見えるかもしれませんが、それらを毎日使用する個人は、それらの価値と提供される快適さを理解しています。これらのスマートなアプリは家を自動化するのに最適で、ストーブのオン/オフだけであっても、スマートフォンを 1 回クリックするだけで家に関連するすべての問題を解決できます。

自宅へのアクセスが簡単

スマート モバイル アプリに接続されたスマート ホームは、鍵を忘れて、メイン ドアのスマート ロックのパスワードを思い出せない場合の救世主でもあります。スマートホームのオプションにより、スマートロック付きのメインドアまたはスマートホームアプリでも操作できるスマートガレージドアから家の中に入るのは非常に簡単です.

スマート アプリで操作するスマート ドアまたはスマート ロックには、組み込みカメラとのデータ統合もあり、ドアに誰がいて、家の中で何が起こっているかを確認できます。スマート ホーム アプリのデータを使用すると、スマート ホームのドアの開閉、家の監視、カーテンの取り付け、プロセスの自動化などを行うこともできます。

あなたの家をより安全に

スマート ホームは、スマート デバイスの自動化と内蔵カメラを可能にするだけではありません。これにより、スマート アプリで家の中で何が起こっているかを確認できます。また、誰かが侵入した場合に備えて、近くの警察署や愛する人にアラーム信号を送信することもできます。あなたが離れていても、スマートホームはより安全になります。誤ってドアや窓を開けたままにしておいた場合は、ドアや窓をロックして、外出を続けてください。継続的な監視で追跡します。

電気料金の規制

スマートホームアプリがあれば、余分な電気代や出費を気にする必要はありません。ほとんどのスマートデバイスは通常、消費電力が非常に少なく、多くの場合充電可能で、長時間使用できます。さらに、それらは一度充電され、インターネットを介してスマートアプリのデータで操作されます.

さらに、スマートアプリのデータで電気代も随時お知らせしてくれるので、予算を超えてしまった場合はさらに節約できます。スマート アプリは、予測される電力使用量を推定し、1 日のサーモスタットを自動的に変更して、毎日の電力節約を提供します。

ワンクリックでエンターテイメント

スマート アプリ データの優れた点は、過剰なエンターテイメントを提供できることです。これらのスマートなアプリは、あなたの好みを予測し、選択したエンターテイメント オプションを提案したり、お気に入りの番組や映画を特定の間隔で並べて視聴したりできます。また、スマート TV に接続されたこれらのスマート アプリを利用して、特定のテイスト ショーや映画を設定したり、チャンネルを変更したり、必要に応じてショーや映画を録画したりすることもできます。

スマート アプリは、Bluetooth スピーカーにリンクして、スマート ホームでのパーティー中に素晴らしいエンターテイメントを提供することもできます。これらのスマート アプリを通じて、音楽やお気に入りのラジオ番組を聴くことができます。個人が機能が制限された古い機器を購入するのを防ぎ、将来的には技術的な修復が必要になります。

スマート ホーム アプリを作成するにはどうすればよいですか?

スマート ホーム アプリの開発は、多くの要素で構成されています。まず、重要なステップは、2 つの開発方法のどちらかを選択することです。これは進捗状況に影響を与え、アプリ開発プロセスを完了するために必要な時間枠を設定します。次に、スマート ホーム アプリの構築を開始する際に考慮すべき一般的な手順がいくつかあります。

コーディング開発

コーディング開発手法は、アプリ開発における従来の手法であり、完全なスマート ホーム アプリ開発を実現するには、コーディングとプログラミングの知識、コーダーの専門家チーム、および多額の予算が必要です。スマート ホーム用のアプリ データの構築を開始するには、主に開発者またはプログラマーが新しいコードを開発する必要があることは明らかです。完了するには長いプロセスです。コーディング方法の主な利点は、システム全体を自分で変更できることです。ただし、この手法自体は非常に長く、より複雑です。 AppMaster のようなノーコード プラットフォームまたはツールは、スマート ホーム アプリ開発のプロセス全体を予想外に簡単にするので、常により良い選択です。

ノーコード開発

ノーコード開発は、スマートホーム アプリ開発およびその他のアプリ開発方法の一種です。 ビジュアルイラストレーターにドラッグ アンド ドロップして、コーディングやプログラミングなしでお好みのアプリを開発できます。開発者やコーダーを巻き込む必要さえありません。 AppMaster のようなノーコード プラットフォームまたはツールを使用すると、ユーザーは、コーディング方法と比較して半分以上の価格で、すべてのスマート ホーム アプリ開発要件を満たすことができます。要するに、これはスマート ホーム アプリの自動化のためのスマートな開発方法であり、常に優れた方法です。スマート デバイス メーカーの多くの大物も、コーディングのスマートな未来に向かっています。

スマートホーム アプリで考慮すべき主な要素

スマート ホーム アプリは、複数のスマート ホーム デバイスの単一のソリューションとして動作し、携帯電話と指先でそれらを操作および制御できるため、生活が便利で簡単になります。これら 3 つのコンポーネントは、スムーズに動作するようにすることで、スマート ホーム デバイスを同時に自動化します。

これを実現するには、スマート ホーム アプリを開発するたびに、次の 3 つの主要な要素を追加するだけです。

  • アクチュエーター

アクチュエータは、スイッチやサーモスタットがアクチュエータの優れた例であるように、デバイスを制御することによって適切なアクションと動作を生成する信号に変換するデバイスです。これらは、スマート ホーム アプリに必須です。

  • センサー

センサーは、物理的な刺激に対して反応するセンシング デバイスです。光、動き、音、圧力、温度などは、これらのスマート ホーム アプリのセンサーによって検出され、デバイスが適切に反応できるようになります。

  • コントローラー

コントローラーとは、スマート ホーム アプリ (携帯電話やその他の電子制御) を介してスマート ホーム デバイスの全機能を制御するデバイスです。これらのコントローラーは、一部のスマート デバイスから信号を送受信します。これは、すべての制御が行われるメイン プラットフォームです。

Smart home app

スマートホームアプリの基本機能

最初の最も重要なステップは、オーダーメイドのノーコード スマート ホーム アプリに含めたい機能を選択することです。一部の機能は基本的なものであり、スマート ホーム アプリに組み込む必要があります。一部の機能は高度であり、通常は使い始めたばかりの場合はオプションです。ただし、いつでもスマートホーム アプリをアップグレードして、好きな機能を追加できます。これらは、含める必要があるいくつかの基本的な機能です。

自動化とリモート制御

完璧に作成されたスマート ホーム アプリには、完全なアプリにするための自動化とリモート コントロールが含まれている必要があります。スマート ホーム アプリの構築を開始するときはいつでも、スマート ホーム アプリの優れた点はライトをオンにすることであるため、ユーザーが広く使用されているブランドとデバイスのほとんどを操作してユニバーサル スマート ホーム アプリにする必要があることを常に考慮してください。寝てすぐに、または起きてすぐにコーヒーを飲みます。

ユーザーパーツの設定

多くの人が 1 つの家に住んでいる場合、この機能は不可欠です。スマート ホーム アプリは、各ユーザーが自分の意思と時間枠に従ってスマート ホーム デバイスを操作できるように、ユーザーの役割とパーツを設定できる必要があります。これにより、誰がアクセスできるか、誰がアクセスできないかなど、デバイスのプライバシーを設定することもできます。たとえば、子供がスマート ホーム アプリやスマート デバイスを操作することを許可してはなりません。

プッシュ通知

スマート ホーム アプリは、ユーザーへのプッシュ メッセージを巧みにセットアップする必要があります。この機能は、スマートなアプリを構築する際にも必須です。このスマート ホーム アプリを操作する人は、家庭内で発生するすべてのことについてプッシュ通知を受け取ることができなければならず、ユーザーが受け取る通知と受け取らない通知をリストから選択できなければなりません。スマート ホーム アプリは極端にうるさいものであってはなりませんが、デバイスとスマート ハウスの状態をまとめてユーザーに通知できる必要があります。

カスタム分析

スマート ホーム アプリの開発中は、追跡と分析に注意する必要があります。これにより、スマート ホームはスマート ホーム アプリを介して適切な自動化を行うことができます。スマートコンロでどんな料理が調理されているか、スマートテレビでどの番組が見られているかなど、個々のデバイスの使用習慣を追跡して調査することで、ユーザーはスマートホームアプリを通じて適切な洞察を得ることができます。このスマート ホーム アプリは、典型的な生活リズムを助け、より良いライフスタイルに向けた調整をもたらす可能性があります。

明確なシナリオを設定する

スマート ホーム アプリに、いくつかのアクティビティのグループを作成することによって、個別のシナリオを構築する機能がある場合。たとえば、「家の中に入ってくる」シナリオには、ドアが開いていて、すべてのライトがオンになっていて、モーション センサーがオンになっていることが含まれます。 「睡眠時間」のシナリオは、照明を消し、サーモスタットを設定し、瞑想音楽をオンにして安らかに眠れるようにすることで機能するはずです.

安全

私たちの生活の大部分を、スマート ホーム アプリによって制御されるスマート ホーム デバイスに移すことは避けられませんが、セキュリティを欠いてはなりません。家の安全とセキュリティに関しては、妥協してはなりません。スマート ホーム アプリの開発中にセキュリティの問題を探すことは必須です。スマート アプリのセキュリティ コンポーネントには、次のものが含まれている必要があります。

  • ログインの詳細と機密情報や個人情報を保存しないようにします。
  • パスワード変更のプッシュ通知。
  • アプリの定期的なセキュリティ チェック。
  • 現在のユーザーの許可なしに新しいアクセスであるユーザーを制限します。
  • 囲まれているのはセキュリティ ゲートウェイです。

ホーム オートメーション用の Android アプリを作成するにはどうすればよいですか?

Android アプリを開発する場合でも、iOS スマート アプリを開発する場合でも、開始する前に上記の要素を揃えておく必要があります。すべてが順調に進んだら、主な 8 つの手順に従って、スマート ホーム アプリの開発を完了します。

スマート ホーム アプリを開発するための基本的な手順

スマート ホーム アプリを開発するための上位 8 つの重要な手順は次のとおりです。

プランを発見

スマート アプリの開発を開始するための最初のステップは、直面する可能性のあるスマート ホーム アプリの長所と短所を発見することです。このようにして、スマート ホーム アプリ開発の事前に作成されたトラックをたどることができ、重要なポイントを見逃すことはありません。あなたは、あなたに起こりうるリスクとねじれに気付くでしょう。

発見ステップには、競合分析のための市場分析も含まれているため、競合するために必要なものと、スマート ホーム アプリを市場で成功させるためにどのような戦略を立てる必要があるかがわかります。

機能をロックアップ

2 番目の重要なステップは、スマート ホーム アプリに含める必要がある重要な機能を最終決定することです。市場内のアプリの嵐の中で目立たせるために、スマートホームアプリに含める競争力のある市場機能は何ですか?重要なデータと競争力のある機能のみを含めるようにし、スマート アプリのターンダウンとして使用される不要な機能をすべて追加しようとしないでください。

接続モードの確認

スマート ホーム アプリとスマート デバイスの接続モードを考慮して、効果的に機能できるようにする必要があります。接続では、スマート ホーム アプリの上記のすべての要素をサポートすることをお勧めします。中心的な概念は、これら 3 つの分散したコンポーネント間のシームレスな関連付けを実証することです。スマート アプリにはいくつかの接続オプションがありますが、スマートは次の方法で接続できる必要があります。

  • Wi-Fi/セルラー データ - 最近のほとんどのスマート デバイスは、Wi-Fi タイプのデータと互換性があります。それでも、かなりのバッテリー寿命とスマートデバイスの速度を根絶する可能性があります.しかし、その膨大な可用性は、スマート アプリが Wi-Fi とセルラー データを介してデバイスを接続できなければならないことを示しています。
  • Bluetooth - Wi-Fi オプションとは異なり、Bluetooth 接続はバッテリー消費の少ないオプションです。 Bluetooth 経由でスマート デバイスをスマート ホーム アプリに簡単に接続できるように進化しました。

ストレージ タイプの管理

スマート ホーム アプリは、データ ストレージを管理する方法と、それがどこで行われるかを検討する必要があります。その点で最も一般的なオプションは、スマート ホーム アプリの理想的なストレージ オプションであるクラウド ストレージ、またはクラウド ストレージが利用できない場合のローカル データ ストレージのいずれかです。

ユーザーフレンドリーなデザインを開発する

開発中のスマートホーム アプリのデータは、他の市場競争力のある製品と比較して、スタイリッシュでユーザー フレンドリーなデータ デザインである必要があります。人目を引くスマート ホーム アプリのデザインで、ユーザーに第一印象を与えることができます。スマート ホーム アプリの設計は、カスタマイズされたシナリオやユーザーの位置の設定など、エンド ユーザーの基本的な要件を満たすために、パーソナライズされたユーザー エクスペリエンスと一致する必要があります。そのため、スマート アプリの画面上でのデータ表現に注意する必要があります。

セキュリティを確保する

前述のように、スマート ホーム アプリは、家全体のデータと主要なスマート デバイスのデータを制御するため、すべてのセキュリティ パラメーターを満たす必要があります。セキュリティが侵害された場合、攻撃者がデータや家に侵入する可能性があります。そのため、スマート ホーム アプリを開発する際はセキュリティを優先し、データを安全に保ちます。

対応機器一覧

スマートホーム アプリはユニバーサル アプリである必要があります。これは、大多数の最も一般的な企業がそれをサポートする必要があることを意味します。スマート ホーム アプリのデータがサポートするデバイスが増えるほど、市場はより良く、より要求が厳しくなります。スマートアプリを制限し、その機能に疑問を投げかけるため、単一の会社またはスマートデバイスのタイプを選択しないでください.

打ち上げ前のテスト

スマート ホーム アプリを起動する前に考慮すべき最後のことは、それをテストすることです。スマート ホーム アプリを開発している間、すべてを順調に進め、最善を尽くしたに違いありませんが、アプリが完全に正常に機能し、市場に出回る準備が整っていることを最大限に確認するために、アプリをテストする必要があります。

スマートホーム アプリの総費用

スマートホーム アプリ データやその他のアプリ データの完全な最終的なコストを予測することは困難であるため、総コストは推定値になります。主な理由は、いくつかの要因と開発コーディングの種類またはコードなしに依存することです。また、アプリ データが Android でのみ機能するか、Android と iOS で利用できるかによっても異なります。開発者を雇っている場合は、時間料金を支払う必要がある場合があります。アプリ開発の速度を決定する主な要素は次のとおりです。

  • UI/UXデザイナー費用
  • プロジェクト管理費について
  • 開発者の費用
  • サードパーティ コストとの統合
  • バックエンドのアーキテクチャと開発コスト
  • 企画・設計費
  • バグ修正費用
  • 試験費用

一般に、Alexa や Siri などの既製のスマート ホーム アプリ データ デバイス コントローラーは、約 60,000 ~ 70,000 米ドルの費用がかかります。コード化されたスマート ホーム アプリの開発には、80,000 ~ 90,000 米ドル、またはそれ以上の費用がかかる場合があります。ノーコード プラットフォームや AppMaster などのツールを使用してデバイスを制御するスマート ホーム アプリを開発すると、スマート ホーム アプリ開発のコーディング方法よりもはるかにコストが低くなります。

スマート デバイス用のユニバーサル アプリはありますか?

通常、スマート ホーム アプリ コントローラーはユニバーサルであり、ほとんどのスマートおよびスマート ホーム デバイスのデータを 1 つのアプリで操作できます。これらのアプリは、通常使用される会社のスマート製品をサポートし、通常はすべてに適合します。ユニバーサルスマートホームアプリのトップ3は以下の通り。

Google ホーム

Good home または google Nest は、世界中で使用されているトップのスマート ホーム アプリの 1 つであり、ほとんどの企業、製品、およびデバイスで普遍的です。主な機能は次のとおりです。

  • テレビとスピーカーを制御する
  • 物事を成し遂げる
  • 一日の予定を立てる
  • クエリへの回答を得る
  • すべての家事を管理する
  • スマート デバイスを制御する
  • エンターテイメント

Google Home

アマゾンアレクサ

Amazon Alexa は、ほとんどの企業に採用され、ほぼすべてのタイプのスマート デバイスを制御するユニバーサル スマート ホーム アプリとしても数えられます。主な機能は次のとおりです。

  • 音声インタラクション
  • 音楽を再生
  • やることリストを作る
  • アラームの設定
  • ポッドキャストのストリーミング
  • オーディオブックの再生
  • 天気予報
  • 交通状況の更新
  • スポーツニュース
  • ニュースの更新
  • スマートホーム デバイスを制御する

Amazon

アップル ホーム

これは Apple からのもので、iPhone または iPad を持っている人だけが利用できます。これらの Apple デバイスで。通常、プリインストールされています。このアプリ データはホーム キット プラットフォームと互換性があり、ツールはホーム オートメーションを可能にします。 Amazon の Alexa のように、音声対話用の Siri が搭載されています。すべてのスマートホーム デバイスを 1 つのアプリで管理できて便利です。このアプリ データは、データを保護し、スマート ホームの可能性を最大限に引き出します。

Apple Home

手短に

スマート ホーム デバイスを自動化してスマートにすると、より便利になり、多くの時間を節約でき、日々のタスクをスマートに計画して実行するのに役立ちます。今後数年間で、すべての伝統的な方法と家が時代遅れになり、スマートな生活様式に取って代わられる可能性があります.

結論として、プログラミング言語による従来のコーディング方法を使用してスマート ホーム アプリの構築を開始することは、プログラミングの知識がない人にとっては難しい場合があります。開発者を雇ったとしても、ノーコード開発よりもはるかに多くのコストと時間がかかります。これに加えて、AppMaster のようなノーコード プラットフォームを使用することは、簡単、高速、低コストで、コーダーが関与する必要がありません。独自のスマート ホーム アプリを作成する場合は、ノーコード開発テクノロジが適しています。 AppMaster は、ユーザーが任意の目的で好きなWebまたはモバイルアプリを作成できるコード不要のプラットフォームです。スマートホーム アプリのデータは、AppMaster を使用して簡単に開発できます。