ソフトウェアを構築するためのコーディング方法を知る必要があった時代は終わりました。今日、コンピューター サイエンスは非常に進化しており、ゼロコード ツールを展開して、コードを使用したり、コードを知らなくても、ソフトウェア、Web アプリケーション、およびモバイル アプリを作成できます。この記事では、ゼロコードとは何か、このタイプのアプローチの使用方法、およびその利点について説明します。

ゼロコードとは?

ゼロコードは、コーディングを伴わないプログラミングおよびソフトウェア開発へのアプローチです。つまり、開発者は 1 つまたは複数のプログラミング言語でコードを何行も書く必要がありません。代わりに、適切なゼロコード ツールを使用して、開発者はビジュアル インターフェイスを使用し、ソフトウェア コンポーネントをドラッグ アンド ドロップのビルド メカニズムに統合できます。

使用するノーコードプラットフォームは、ソフトウェアを作成するときに統合できる、事前に構築されたソフトウェア ブロックとアプリ テンプレートを提供します。ゼロコードにより、プロセスの自動化、運用のデジタル化、アプリや Web サイトの構築プロセスがはるかに簡単になり、コストが削減され、誰もが手の届く範囲に収まるようになりました。

ゼロコード プラットフォームでできること

ゼロコード プラットフォームは、ソフトウェア開発とビジネスの分野を変えています。それらは、ビジネスの世界で観察される成長する現象、つまりテクノロジーの民主化と市民開発者の肯定において重要な役割を果たしています。

「テクノロジーの民主化」とは、コンピューター、ソフトウェア、およびデバイスがますます使いやすくなり、コンピューターのスキルがほんの一部の情熱の特権ではなくなることを指しています。

シチズン開発者は、世界中の企業でますます多くなっています。彼らは、コンピューターやソフトウェア開発分野での仕事に雇われたのではなく、プロセスを自動化し、社内の側面をデジタル化し、ソフトウェアを作成するスキルを持っている従業員です。ゼロコード ツールがこれを可能にしています。シチズン デベロッパーがこの種のサービスを自社に提供できるのはゼロコード ツールのおかげです。

コンピューターおよび開発部門で訓練を受けていない限り、従業員はほとんどコーディング方法を知りません。彼らが知っていたとしても、クライアントやその同僚にソリューションを提供する Web アプリケーションを作成するための、ほんの少しの知識であり、もちろん十分ではありません。

しかし、ゼロコード ツールを使用すると、シチズン デベロッパーは、一部のプロセスを自動化できるだけでなく、ソフトウェアやアプリの構築、ソフトウェアの作成、Web サイトの構築、企業向けのデジタル ソリューションの作成、およびクライアントとのやり取りを行うことができるようになります。

ゼロコード プラットフォームに関しては、セキュリティも重要なチームです。これらのソリューションの機能とサポート チームのおかげで、作成中のソフトウェアのセキュリティは常に強化されています。もはや自分のスキルで自分で処理する必要はありませんが、プロのサポートチーム全体の専門知識と知識を頼りにすることができます.

ゼロコード ソフトウェアを使用すると、開発がより柔軟になり、費用も時間もかかりません。これは、従来の開発者 (複数のプログラミング言語に精通している開発者) が仕事を続けるのに苦労するということですか?全くない。それどころか、ゼロコード プラットフォームは、従来の開発者や開発チームも活用できるソリューションです。彼らのプロセスはより迅速かつ簡単になり、より多くの仕事を引き受けることができます。これから明らかになるように、ノーコード ツールは、熟練した開発者がプログラミング言語や従来のコーディングを使用する可能性を奪うことはありません。

ゼロコード プラットフォームを使用できるのは誰ですか?

前述したように、ゼロコード プラットフォームは、シチズン デベロッパー、ビジネス ユーザー、およびソフトウェア デベロッパーにとって貴重なツールです。

no-code

アプリや Web アプリケーションを構築する必要がある人、ビジネス内のプロセスを自動化する必要がある人は誰でも、ノーコードまたはゼロコード プラットフォームをデプロイして、正確なソフトウェアを作成できます (ノーコードとゼロコードは同義語として使用できます)。ビジネスやクライアントに必要なツール。

ただし、ソフトウェア開発者が使用するノーコード ツールの種類によって、大きな違いが生じる可能性があります。ノーコード プラットフォームの背後にある原則は常に同じです。ソフトウェア開発者に、事前に構築された要素とそれらを組み立てるためのビジュアル インターフェイスを提供することです。ただし、クリエイティブ プロセスの自由度と達成できるカスタマイズのレベルは、選択するノーコード ツールの品質によって異なります。

たとえば、AppMaster は、次の理由から、デプロイするのに最適なノーコードの 1 つとして知られています。

  • 多くの異なるアプリ テンプレートを介してカスタマイズ可能な安定したフレームワークを提供します
  • アプリを組み立てるために展開できる、事前に構築された、適切に統合された要素を大量に提供します。
  • 使い方は簡単です
  • 開発プロセスのあらゆる段階で、開発者、ビジネス ユーザー、およびアマチュアに継続的なサポートを提供します。プラットフォームのサポート チームの対応状況を必ずテストしてください。必要なときにできるだけ早くサポートを受けられるようにしたい
  • アプリ、データ、 データベースのセキュリティを強化および保証します
  • ソースコードへのアクセスを提供します
  • ソースコードをエクスポートすることもできます
  • あなたはあなたが作成しているアプリの唯一の所有者です

これらはすべて、展開するノーコード アプリでは見逃される可能性がある重要な機能です。

ゼロコード プラットフォームはどのようにアプリをより速く構築するのに役立ちますか?

短期的には、ゼロコード プラットフォームを使用したソフトウェア開発は、開発プロセス全体がより簡単で直感的になり、必要な知識、スキル、および集中力のレベルが低くなるため、より迅速に開発できます。

コードを何行も書き留める代わりに、テンプレートと事前に構築された要素をデプロイできます。解決策を試し、間違いを犯し、別の解決策を見つけるプロセスも簡単です。さまざまな代替案を試す必要がある場合でも、コードを何度も何度も書く必要はありません。必要なことは、別のアプリ テンプレートを選択する、要素を削除して別の要素を試す、要素を追加または削除する、などです。

ノーコード プラットフォームは、コーディングが必要なローコード プラットフォームと比較しても、ソフトウェア開発に最速のソリューションを提供します。ノーコード アプリでは、ソフトウェアの作成、プロセスの自動化などのプロセスに数か月ではなく、数日かかります。

ゼロコードは未来ですか?

次のトレンドを支援しているため、ゼロコードは未来です。

  1. ノーコードは、ソフトウェア プログラミングのコストと時間を削減するため、ビジネス アプリ開発の未来になりつつあります。
  2. ゼロコード ソリューションとツールはますます高度になっています。
  3. ますます多くのビジネスおよびビジネス モデルで、カスタマイズされたソフトウェアが必要になります。
  4. プログラマーの需要は、求人市場で利用可能なプログラマーよりも高くなっています。ノーコードは、ギャップを埋めることができるソリューションのようです。

トップ 5 のゼロコード プラットフォーム

アプリマスター

上で述べたように、AppMaster は最も推奨されるノーコード ソフトウェア プラットフォームです。ソースコード (上記の段落にリストしたもの) へのアクセスなど、ノーコード アプリに必要なすべての重要な機能を備えています。

no-code-solutions work

さらに、AppMaster は以下を提供できます。

  • サードパーティのソフトウェアおよびプラグインとの統合により、外部のソフトウェアの使用が容易になり、既存のソフトウェアとスムーズに実行できます。
  • きれいで使いやすいビジュアル インターフェイスで事前に構築された内部要素と外部要素を使用すると、AppMaster は適切でスムーズなソース コードを作成します。自動生成されたコードはすべてあなたのものです。これが、AppMaster が開発中のソフトウェアの完全な所有権を保証する方法です。
  • プラットフォームの機能とチームが提供するサポートのおかげで、iOS または Android マーケットプレイスでのローンチ プロセスもより効果的です。

AppMaster は、携帯電話、Web アプリケーション、データ モデル、データベース、または自動化されたビジネス プロセス用のアプリケーションを構築する必要がある場合、理想的なノーコード ソリューションです。

アダロ

AppMaster と同じように、ゼロコード ソフトウェアの Adalo を使用すると、アプリ テンプレートでビルディング ブロックを組み立てて、独自のプロジェクトを作成できます。組み立ては非常にシンプルなドラッグ アンド ドロップ システムで行われ、テストは 1 回のクリックで実行できます。また、これは AppMaster にも当てはまります。Android などでのアプリの起動プロセス中にも支援されます。市場。最後になりましたが、既存のAPIがある場合、AppMaster と同じようにフロント エンドとして簡単に統合できるため、Adalo は理想的なノーコード ツールです。

ブブレ

Buble は、ソフトウェアおよびアプリ開発用のドラッグ アンド ドロップのノーコード システムでもあります。インターフェイスは、リストにある以前の 2 つのゼロコード プラットフォームが提供するものほど魅力的ではありませんが、Buble の可能性は依然として高いです。

このゼロコーディング アプリには、いくつかの長所があります。

  • テキストを自動的に翻訳して多言語アプリを作成できる組み込みの翻訳機能があります (ただし、翻訳を人間にチェックしてもらうことをお勧めします!);
  • アプリのパフォーマンスをチェックし、成功するまでスケールアップできる分析機能があります。

あっぴペイ

人事管理とプロジェクト管理の自動化機能が必要な場合は、ゼロコード プラットフォームの Appipay が最適なソフトウェアになります。これは、ビジネスのさまざまな側面をオンラインで管理できるゼロコード Web アプリケーションです。コードを学習したり、特別なスキルを持ったりする必要はありません。彼らはまた、クライアントがプラットフォームの使用を支援するチームを提供するので、あなたはそれで一人にされることはありません.

キスフロー

Kissflow は、次のことが必要な場合に最適なノーコード ソリューションです。

  • ゼロコード アプローチによる自動化されたワークフロー
  • クライアントや協力者がオンラインで入力できるフォームを作成する
  • カスタマイズされたソフトウェアにより、データとプロジェクトをより効率的に管理
  • レポートを作成したり、レポートを作成したりできます (必要なデータを表示するカスタム ダッシュボードを作成することもできます)。

結論

この記事では、ゼロコードについて知っておくべきことをすべて提供しました。これで、なぜそれを導入する必要があるのか、その可能性、プログラマー、プロジェクト マネージャー、または起業家としてどのように役立つのか、そして現時点で最高のノーコード ツールと機能は何かがわかったはずです。