ウェブデザインは多くの人が学びたいスキルですが、通常、それを行う方法とどこから始めればよいかわかりません。

最初に始めるときは、設計と開発のさまざまな領域について必ず学んでください。 UIとUXデザインの基礎、タイポグラフィと色彩理論、アニメーション、レイアウトについて学びます。知れば知るほど、スキルセットはより充実し、あらゆるプロジェクトにうまく取り組むことができるようになります。

今日は、Webデザインを学ぶときに従うことができるいくつかのヒントを探ります。

ウェブデザインとは何ですか?

ウェブデザインとは、ウェブサイトをデザインおよび作成するプロセスを指します。グラフィックデザイン、ビジュアルコミュニケーション、ウェブサイトを作成するためのUI/UXデザインが含まれます。

これは、ウェブサイト制作のさまざまな側面を網羅する広義の用語です。ただし、Webデザインのプロセスには、単純な1ページのサイトとマルチメディアコンポーネントを備えた精巧なeコマースサイトの作成が含まれる場合があります。

Webデザイナーは通常、テンプレートのレイアウトにHTMLを使用し、スタイル設定にCSSを使用する方法を学びます。彼らは、ハイパーリンク、配色、テキストボックスやボタンなどのグラフィック要素などを使用して、グラフィックや画像をWebサイトに変換する方法を研究します。Webデザイナーは、Webサイトを構築し、他の人の作品をデザインに組み込む方法を学びます。

専門家であるため、ページ上で重要な関心のあるポイントを特定する必要があります。ページがすばやく読み込まれ、モバイルフレンドリーであることを確認する必要があります。ユーザー向けの見つけやすいナビゲーションメニューを作成し、色がWebサイトの視聴者の認識にどのように影響するかを理解する必要があります。

また、直接、またはコーディングできるWeb開発者と協力して、デザインに実装するための基本的なHTMLコーディングについても学びます。 Webデザイナーは、Webのデザインは、見栄えを良くするだけでなく、美学の背後にある目的を持っていることを理解する必要があります。

ウェブサイトを作成および設計するプロセス

ウェブサイトのデザインには、サイトの基本的なワイヤーフレームの作成からHTMLでのエンコードまで、多くのステップがあります。サイトの計画は簡単で、このプロセスのステップバイステップガイドが付いています。

トピックを選ぶ。あなたがあなたのウェブサイトになりたいトピックから始めてください。 5〜8ページのレイアウト、および必要に応じて1ページのサイトに収まるようにしてください。

ワイヤーフレームを作成します。必要に応じて、コンテンツのレイアウト方法の基本的な概要をスケッチします。整理に役立ち、後で時間を節約できるため、すべてが一貫しています。

レイアウトを選択します。どのタイプのデザインを使用する必要がありますか?他のウェブサイトの中で目立つように、ミニマリストでわかりやすいものを試してください。ユーザーに役立つ情報を提供する場合は、ナビゲートしやすい従来のデザインを使用してください。

テキストコンテンツを書きます。外観を選択したら、Webサイトのコピーを準備し、外観に影響を与える可能性のある機能について考えます。双方向性はありますか、それとも単なる有益なテキストですか?

サイトを構築します。サイトがどのように表示されるかがわかったので、BootstrapとHTML/CSSのどちらを使用してWebサイトの構造を作成するかを決定します。この手順には最も時間がかかる可能性があることに注意してください。サイトのフレームワークが完成したら、すべてのコンテンツの貼り付けを開始します。

反応を得ます。ベータテスターであろうと同僚であろうと、彼らにあなたの仕事をレビューしてもらい、他に何を追加/変更/削除してほしいかについての提案を提供してもらいます。すべてが完了したら、全体としてより良い製品を開発するのに役立ちます。

あなたの目標を定義してください:なぜあなたはウェブデザインを学びたいのですか

Webデザインを学びたいと思う理由はたくさんあります。おそらくあなたはあなたのビジネスのためのウェブサイトを作りたいと思うかもしれません、あるいはあなたはゼロからウェブサイトをコーディングしてデザインすることにもっと熟練したいと思うかもしれません。ウェブデザインを学ぶことは多くの点であなたに利益をもたらすことができる貴重なスキルです。ただし、目標に応じて、さまざまな種類の教育リソースを選択し、学習に費やす準備ができている時間を定義することができます。したがって、より効率的な学習アプローチを見つけるために、目標を特定することをお勧めします。

ウェブデザインの概念を学ぶ

Webデザインの概念を理解することは非常に重要です。重要なウェブデザインの側面に関する幅広い知識があれば、ユーザーが好むウェブサイトを簡単に構築できるようになります。

Webサイトの主な目標は、ユーザーが抱える問題を解決することであることを忘れないでください。いずれにせよ、それはユーザーにとって明白であり、それは彼を最終目標に導くはずです。フォームよりもサイト優先機能を構築します。

1つだけ強調します。ページ上のさまざまな要素を強調すると、訪問者の気が散る可能性があります。何を強調するかを決定します:製品の機能またはサービス、ブログ、またはFAQセクションの価格。それは完全にあなたのウェブサイトの目的に依存します。

空白を使用して情報を区切り、読みやすさを向上させます。空白またはネガティブスペースは、ページ上のさまざまな要素間の領域であり、Webサイト内を簡単に移動できるように、外観のバランスを取ります。

ユーザー中心であること。繰り返しになりますが、このWebサイトはユーザー向けです。それらを注意深く考え、あなたのウェブサイトでそれらの目標を達成するための効果的で、速くそして信頼できる方法を提供してください。

視覚的な階層を使用します。人々は通常、テキストのすべての行を読むのではなく、Webサイトのコンテンツをスキャンします。測定された読書パターンを使用して、重要な要素を配置する場所を特定し、ユーザーの読書行動に応じてそれらをページに配置できます。

HTMLとCSSを学ぶ

HTMLとCSSは、Webサイトを構築するときに使用される2つの言語です。それらはウェブデザインのあなたのパンとバターになるので、それらを内外で学びましょう。 MarkBoultonの本「DesigningfortheWeb」のコピーを入手し、そこにある例に沿って従うことを強くお勧めします。

本、オンラインコース、さらにはYouTubeの無料チュートリアルを通じてHTMLを学びましょう。従来のHTMLを学習するか、最新バージョンの言語(HTML5)を学習するかによって、オプションが異なる場合があります。 HTMLの基本を知っていれば、新しいバージョンを簡単に学ぶことができます。

UXを理解する

ユーザーエクスペリエンス(UX)は、ユーザーが製品を操作するときにどのように感じるかを説明するために使用される用語です。製品の第一印象から実際の使用まで、すべてが含まれています。優れたUXデザインは、ユーザーが製品を快適に使用できるようにします。

優れたUXデザインの作成には多くの要素が関わっています。最も重要なものは次のとおりです。

  • ユーザーのニーズを理解する。
  • 直感的なインターフェースを作成します。
  • すべてのやり取りがスムーズで使いやすいことを確認します。

UXデザインについて詳しく知りたい場合は、次のリソースをご覧ください。

ニールセンノーマングループ。このWebサイトは、デザイナーがより優れたユーザーエクスペリエンスを作成できるよう支援することを目的としています。彼らは彼らのウェブサイトに非常に有益で読みやすい記事のコレクションを持っています。

スマッシングマガジン。 SmashingMagazineが発行する何百もの記事に掲載されている実用的なヒントの豊富なコレクション。

UIを探索する

ユーザーインターフェイス(UI)の設計は、デジタル製品のインターフェイスを作成するプロセスです。これには、Webサイト、モバイルアプリ、さらにはデスクトップアプリケーションも含まれます。優れたUIデザインにより、ユーザーエクスペリエンスは可能な限り便利でシンプルになります。

Webデザインでは、UIは、ユーザーが対話するサイトの要素を指します。ボタン、入力フィールド、ナビゲーションメニューなどが含まれます。WebサイトのUIデザインは、その背後にあるコードと同じくらい優れています。 Webデザインは、サイトの美的魅力を超えて、その使いやすさと全体的な効果に直接影響します。

レイアウトとタイポグラフィの基本を理解する

レイアウトは、ページ上の要素またはコンテンツの配置です。主な設計上の考慮事項は、コンテンツを最適に整理し、最も効果的な読書体験のためにページに配置する方法です。

タイポグラフィは、フォント、サイズ、タイプを調整して、書かれたコンテンツを読みやすく、読みやすく、魅力的なものにするための芸術と技法です。優れたタイポグラフィは、どのプロジェクトにも不可欠です。それはあなたのウェブサイトの全体的なデザインと読みやすさを改善するのを助けることができます。

これらの側面を知ることは、ウェブサイトのデザインプロセスにプラスの影響を与え、その外観を大幅に改善します。

創造的に考える

ウェブサイトの構築は完全に技術的なプロセスではありません。創造性も必要です。

優れたウェブサイトをクリエイティブなアプローチで思い出に残る体験に変えるチャンスが増えます。創造性は、ブランドを高め、市場でのビジネスの存在感を確立し、想起を生み出すのに役立ちます。創造性はあなたのウェブサイトの可能性を最大限に引き出し、訪問者の注意を引くのに役立ちます。

教育リソースを探索する

あなたがウェブデザインと開発のロープを学びたいと思っているが、どこから始めればよいかわからない場合、ここにあなたの考慮のためのいくつかの異なるオプションがあります。

あなたは伝統的な大学のコースを受講して学位を取得することができます。また、簡単に始めてオンラインプログラムに参加することもできます。あなたが追加の補助的なスキルとしてウェブデザインを学ぶことを計画しているなら、それはより便利で関連性があります。または、Youtube、Udemy、Codecademyなどのプラットフォームを介して自習用の無料のリソースを探索してください。

最初のプロジェクトを取得して練習する

プロジェクトがあなたを見つけるのを待ちませんか?自分で探してください。ウェブデザインは実践的なスキルなので、あらゆる機会を利用して、できる限り練習してください。フリーランスのマーケットプレイスでアカウントを作成し、そこでプロジェクトを行うことができます。彼らは予想されるほど高く支払われることはありません。ただし、自分自身をトレーニングしてポートフォリオを作成するのには適しています。

恐れることはありません。すべての職業には学習曲線があります。マスターするまでには時間がかかるかもしれませんが、自分のやっていることを気に入ってくれれば、とにかく楽しんでいただけます。

結論

ウェブデザインは絶えず変化する分野であり、可能な限り学ぶことが不可欠です。 Webデザインや開発を始めたばかりの場合、重要なことはUIとUXについて学ぶことです。これらは両方とも、より良いインターフェースを作成するのに役立つ重要な概念です。また、タイポグラフィなどのレイアウトの基本について学び、これらの要素がWebサイトページでどのように組み合わされるかを理解することも役立ちます。知れば知るほど、よりプロフェッショナルになります。