モバイルアプリ開発業界は、世界で最も急速に発展している分野の一つです。デジタル革命と、小規模企業から大規模企業までのアプリのニーズが、様々な業界における様々な種類のアプリの需要を押し上げています。

また、企業だけでなく、個人でアプリを開発することも一般的になりつつある。の導入 no-codeの開発ツールや技術の導入は、あなたが様々なビジネスや個人的な要件を満たすことができるそれを通してカスタムアプリの広い範囲を構築することができます。

多くのno-code 開発プラットフォームがあり、コーディングのスキルがなくてもアイデアを実現することができます。その結果、no-code の開発手法は、モバイルアプリ開発の競争の場を大きく平らにしています。

とはいえ、多くの人は、no-code のツールが、自分のニーズを満たすアプリを構築するのに十分なものであるかどうかについて、まだ懸念を抱いています。この記事では、no-code アプリ開発の最も重要な側面について知ることで、それがあなたにとって最適なアプローチであるかどうかを判断することができるようになります。

no-code 開発の重要性

より多くの企業のデジタル化やEコマースのブームにより、世界のIT業界は急速に成長しています。その結果、老舗の企業でさえも、大きな競争と複雑な市場状況に直面しています。

企業、中小企業、新進の起業家は、ビジネスのためのソフトウェアやアプリを作成する必要があります。企業の効率性、生産性、収益性を高めるには、最先端のテクノロジーを導入することが不可欠です。

さらに、カスタムアプリなどの最新ツールに投資しない企業よりも、技術に精通した企業の方がはるかに成功し、利益を上げているという調査結果もあります。No-code モバイルアプリビルダーツールは、企業やインフルエンサーが迅速にアプリを開発し、様々な製品やサービスの販売を開始できるようにする、信頼性が高く効率的な方法として登場したのです。

no-code-drag-and-drop

no-code 開発とno-code アプリビルダーにおける革新的な機能、例えば、要素を追加することができます。 drag-and-dropこれらのプラットフォームは、単に単純なアプリを作成する以上のものであることを意味します。実際、AppMaster のような効率的なno-code 開発ツールを使えば、迅速なアプリケーション開発によって、複雑なアプリのアイデアを実現することができます。no-code のツールを使って、プログラミングのスキルがなくてもソフトウェアを作成できる方法と、従来のフルコード開発技法との違いについては、このまま読み進めてください。

No-code 技術者でない創業者に門戸を開く

no-code 開発アプローチとカスタムアプリの構築でdrag-and-drop ツールが果たす役割の詳細な分析に入る前に、いくつかの基本的な事柄に精通しておくことが重要である。最近では、多くの人がlow-codeno-code という言葉を同じように使うようになりましたが、この2つには大きな違いがあります。

Low-code の開発は、たとえそのスキルが限られたものであっても、技術的なコーディ ングスキルを持つ人のためのものです。しかし、 開発は、コーディングスキルのないあらゆる非技術者にアプリ開発の門戸を開いているのです。no-code

no-code ツールによるバックエンドとフロントエンドの開発では、一行もコードを書く必要はありません。no-code 開発ツールの主な目的は、非技術系のクリエイターやビジネス創設者が、コードを書かずにアプリのアイデアを実際のモバイルアプリやプログレッシブWebアプリに変えることを容易にすることです。

no-code 開発ツールの革新性と人気により、経験豊富な開発者の間でも非常に人気があります。プロの開発者は、no-code ツールを使用してさまざまなdrag-and-drop 要素を追加し、新しいカスタム アプリを構築したり、既存のアプリを継続的に更新したりすることができます。

no-code とは何ですか?

簡単に言うと、no-code 開発アプローチは、コードを書かずにモバイルアプリを作成し、ウェブアプリを開発する迅速かつ簡単な方法です。No-code ツールは、技術的な知識やプログラミング言語を含む時間と費用のかかる従来の開発を経ずに、非技術的なクリエイターが独自のアプリのアイデアを現実にするために意図されているものです。

no-code の開発手法が提供する柔軟性は、他の開発手法の多くでは実現できません。今、あなたはビジネスを始め、プロのアプリ開発者を雇う必要なく、アプリを作成することができます。その代わり、コーディングのスキルがなくても、自分でゼロからアプリ全体を構築することができます。

ノーコードは新しいアイデアか?

多くの人が、no-code は開発業界における新しいアイデアだと思い込んでいます。実際、この開発手法を批判する人の中にも、すぐに過ぎ去るトレンドだと断言する人がいます。しかし、no-code は真新しいアイデアではないことに注意することが重要です。no-code 開発ツールの革新と改善により、以前にも増して人気が高まっています。

WordPressとGoogle Docsは、もう何年も前から存在する人気のあるプラットフォームです。世界中の多くの人々が、この2つの人気のあるITソリューションを定期的に使用しています。このことは、no-code 開発がまったく真新しい概念ではなく、より効率的でユーザーフレンドリーなものに進化していることを表しています。

コードレスで何ができる?

No-code しかし、多くの人々は、これらのプラットフォームがこれらの約束を果たすことができるかどうかについての真の懸念がまだあります。もしあなたも、 で何ができるかと考えているなら、それについてすべて学ぶために読み続けてください。no-code

appmaster-no-code

の進歩no-code

過去のWYSIWYGエディタから、no-code Web開発プラットフォームは大幅に進歩しています。これらのウェブサイトはわかりやすく、一方通行のユーザー体験を提供し、そこでは当時としては立派なデザインが展開されていました。現在、開発業界ではより高度なウェブサイトビルダーが利用でき、初期のno-code プラットフォームではできなかった複雑な視覚機能、アニメーション、インタラクションを備えたウェブサイトを作成できるようになっています。

No-code は、その用途が単純なウェブページを作成する以上のものであるため、さまざまな方法で改良されています。内部ツールの構築、統合、音声アプリ、モバイルアプリ、プログレッシブWebアプリ、自動化など、すべてこれで行うことができます。Voiceflowによるチャットボット開発、Zapierによる複数アプリの連携や自動化、Shopifyによるオンラインビジネスなど、コードやプログラミングのスキルを習得することなく実現可能です。

チームの業務強化に特化したツールの構築は、Airtableのようなlow-code プラットフォームのおかげで実現可能です。No-code 機能は、モバイルアプリやウェブアプリのバックエンドとフロントエンドの両方を、AIが生成する包括的なドキュメントとともに構築できるAppMaster のようなプラットフォームでますます包括的になりつつあります。

ゼロから多くのコードを開発するプレッシャーが、開発者や深い技術的知識を持つ人々から取り除かれ、ビジネス運営やアプリの管理といった数々の複雑なタスクに時間を集中させることができるようになるのです。コードがなくても、彼らは必要な存在です。ITソリューションの設計や最適化に関する彼らの知識は、常に需要がある。

開発者がアプリやITソリューションを通じて世の中に貢献してきた価値は計り知れない。最後に、no-code のツールやプラットフォームのおかげで、コーディング経験のない人々も自分のアイデアを提供することができる。デザイナーがウェブサイトをコントロールしたり、誰かが会社を設立したり、開発者が他のIT問題にもっと集中できるようにしたりと、NoCodeによって誰もがアプリを作ることができるのです。

プロトタイピング

no-code 開発アプローチでアプリを作成できるプラットフォームでは、コードを扱わずにdrag and drop を介してアプリを作成することができます。つまり、コーディングの基礎をユーザーフレンドリーなビジュアル編集ツールに変換し、開発者が最先端のアプリやウェブアプリをグラフィカルに作成できるようにするものです。

デジタル製品の最初のプロトタイプは、発売段階ほど技術的な知識を必要としないことが多い。初期の段階では、資金提供者や初期のユーザー、将来のチームメンバーに基本コンセプトを効果的に伝えるために必要なのは、優れたデザインのグラフィック数点だけかもしれません。しかし、アイディアが発展するにつれて、より現実的な表現が必要とされるようになります。それでも、WebflowBubble のようなツールは、興味を掻き立てたり理論を確認するのに十分すぎるほど豊かな体験を提供してくれるかもしれません。

最小限の依存性で素早く起動

no-code ツールは、市民開発者を様々なプロジェクト操作から除外したり制限したりすることができるため、その価値を高めている。マーケティングチームは、自由に使える必要なツールがあれば、単に図やスプレッドシートではなく、使えるデータベースでコンテンツを表現することができる。どんな分野であれ、プロジェクトを管理したことのある人なら誰でも、時間や予算内に納品する仕組みは、仕事を獲得する人が多ければ多いほど難しくなることを理解しているはずです。

ダイナミックコンテンツサイトの構築やデータベースとの連携をエンジニアに依頼する代わりに、広告チームやデザインチームが登録フォームなどの各種フォームを素早く作成し、アプリやデータベースと連携させることができるのです。

マーケティングチームは、他者に頼る必要がなくなり、ローンチプロセスを迅速化・簡略化することができます。プロの開発者にフォームの作成を依頼するような、時間のかかる作業は必要ありません。その代わり、必要な変更を自分でデザインし、実装することができます。

ダイナミックコンテンツサイトにデータベースを構築し接続するためにエンジニアを呼ぶのではなく、コンテンツ戦略担当者がモデリングと構造を担当することができます。最終的には、迅速な立ち上げにより、アプリのプロモーションなど、ビジネスの中核となる活動に集中するための時間とエネルギーを得ることができます。

No-code vs. フルコード

No-code は、その宣伝文句どおり、プログラマーでなくても、コードを書かずにアプリを作成することができます。アプリケーションは、これらのプラットフォーム上で既製のコンポーネントとテンプレートを使用して構築されます。この戦略には利点があります。迅速な開発が可能になり、アプリの修正が簡単になり、プログラミングの知識が不要になります。しかし、この戦略には限界があります。

アプリケーションの修正と統合の可能性は、no-code によって制限されます。no-code プラットフォームにあらかじめ組み込まれたコンポーネントとして提供されていなければ、何も実行することはできません。複雑さは、スピードと開発のしやすさのために犠牲になります。さらに、1つのプラットフォームがすべての企業が必要とする可能性のあるすべてのソリューションをサポートすることはできないため、no-code プラットフォームを利用しながら、必要なものを作成することができない場合があります。

上記のことは、ほとんどのno-code プラットフォームに当てはまりますが、AppMaster は違います。AppMaster は、コード生成によるソフトウェア作成ツールです。つまり、AppMaster は、開発チームと同じことをするのです。同じルールに従って動作します。あなたのためにコードを書き、そのコードのためのドキュメントを作成しますが、開発者よりもはるかに速く、優れた方法ですべてを行います。AppMaster を使えば、技術的負債を抱えることはありません。

no-code-solutions work

従来のコーディングは、アプリを設計するためのフルコード開発で使用されます。no-codelow-code と比較すると、ソフトウェアエンジニアの知識が必要で、より多くの時間、費用、リソースがかかる。さらに、アプリの開発と保守が困難で複雑になる可能性があります。

一方、フルコードは、特定の高度なビジネス目標を満たす、特徴的で強力かつ複雑なプログラムを開発するために使用される場合があります。また、フルコードは複雑な接続を可能にするため、重要なレガシーシステムを持つ企業にとって非常に重要です。

ここでは、no-code とフルコードをいくつかの重要な側面から区別してみましょう。

学習曲線

no-code Platform as a Service (PaaS) ソリューションは、コーディングのスキルをほとんど持たない非技術者(市民開発者)によって作成される可能性があります。フルコードやlow-code 、最初からコードを構築し最適化するハンズオンアプローチが必要なプロジェクトは、経験豊富なベテラン開発者に最も適しています。

コードなしのアプリケーションを作成するために必要な技術的知識はありません。一方、Low-code プラットフォームは、複雑なツールを備え、アクセスコードを変更することができるため、開発経験者のみに適しています。

フルコードはコーディング中心の戦略で非常に要求が高いため、ソフトウェアエンジニアが必要です。アプリの作成や管理も難しいかもしれないので、専門知識が豊富なエキスパートに任せた方が良いでしょう。ローコードの場合も同じです。しかし、特定の雑務を自動化することができるため、必要なコーディングは多少少なくなるでしょう。従来の開発アプローチに関連する急な学習曲線は、今日、多くの人々がno-code モバイルアプリ開発を好む主な理由である。

コスト

no-code アプリケーション開発では、エンタープライズ規模のAPI、Webサービスカタログ、定評のあるテンプレートギャラリー、オープンデータセットがすべて使用されており、アプリ開発プロセスのコストと複雑さを軽減しています。no-code ソリューションでは、初心者でもアプリ開発を管理できるため、専門的な人材に多額の費用をかける必要がない場合もあります。

使用するリソースが少ないため、一人当たりのコストは減少します。ローコードであれば、ある程度のコーディング知識が必要で、正しく行うためには熟練した開発者を雇う必要があります。フルコードの場合も同様で、複雑なコードを生成するには、コンセプトを実現するための高度な訓練を受けた開発者が必要です。シニア開発者が必ずしも経済的とは限りません。

カスタム開発でハイエンドなカスタマイズアプリを作るには、時間がかかります。No-code は費用対効果に優れていますが、アプリの再設計やライブラリにない追加機能が必要な場合、費用が高騰し、財務的に厳しい状況に陥る可能性があります。No-code は、このような状況において、両方の長所を提供します。

市場投入までの時間

drag-and-drop のインターフェースとno-code のビジュアルデザインツールは、モバイルアプリの開発をスピードアップします。フルコードでの開発には時間がかかり、ゼロから始める必要があります。しかし、low-code のオプションは、この2つの中間に位置するおいしいところを提供してくれます。その結果、フルコードよりも時間がかからず、no-code よりも少し時間がかかります。

フルコードとlow-code は、昔ながらの手作業によるコーディングが必要で、時間がかかります。no-code Low-code プラットフォームは、そのハンズオフの姿勢により、開発中のアプリをより簡単にリリースできるため、迅速かつ簡単なアプリの作成に関して圧倒的な優位性を持っています。

アプリの開発を促進するために、no-code は、what-you-see-what-you-get アプリのインターフェイスを提供します。アプリは、ビルド済みのウィジェット、100%のビジュアル機能、コーディング不要のため、より早く完成させることができます。これらのすべてはローコードで提供され、すでに持っているものを改善するためにスクリプトを変更することができます。フルハイコードのコーディングの複雑さは、開発時間の短縮をより困難にしています。

統合と移行

modules

AppMaster のような最新のno-code 開発ツールは、モバイルアプリやカスタムアプリを多数のプラットフォームと簡単に接続できるよう、幅広い統合オプションを提供しています。これらの多数の統合の恩恵を受けるために、多くの努力をする必要はありません。

現在では、フルコード開発フレームワークも、多くの一般的な統合オプションを提供しています。しかし、従来の開発手順で効率的な統合と移行を確保することは、no-code の開発アプローチよりもはるかに困難です。

no-code アプリは未来なのか?

はい、no-code 開発とno-code アプリは、以下の理由により、間違いなく未来です。

高まるIT需要に対応

ガートナー社の調査によると、モバイルアプリ開発サービスの市場は、ITが提供できるサービスの少なくとも5倍の速さで拡大すると予想されています。ソフトウェア開発の継続的なニーズの高まりは、no-code 市民開発で満たされるかもしれません。no-code シチズン・モバイル・アプリケーション開発により、開発者は頭を解放され、重要な問題に集中することができます。

クラウド技術の重要性の高まり

これまで、高度なツールや技術は、裕福な開発者や大規模な技術企業にしか提供されていませんでした。大手のIT企業は、遺産を保存し、アプリを作成するためにのみ使用することができました。中小企業は通常、ハードウェアやITインフラを購入し、モバイルアプリ開発に投資するほどのリソースはありません。アプリの更新も同様に複雑でコストがかかる。そのため、システムは柔軟性を欠いたままであり、小規模な企業は最新のツールやテクノロジーにアクセスできないために、苦境に立たされていました。

現在では、ほとんどのソフトウェアやアプリケーションがクラウドシステムに移行しています。これは、あらゆる種類の企業にとって、競争の場を平らにするものです。中小企業は、no-code プラットフォームに依存し、ビジネスだけでなく消費者にとっても有用なアプリを作成することで、イノベーションへの道を切り開いているのです。

リソースの節約

IT 開発者やコーディングの専門家を探すのは、特に新しい組織にとっては困難で費用がかかるかもしれません。過去には、企業は海外からプログラマーを雇い、商用アプリケーションのコーディングと開発を支援していました。一つのアプリケーションを開発するのに何ヶ月もかかり、時間と費用の両方がかかっていました。現在では、no-code のプラットフォームを活用し、自社のスタッフでアプリケーションを作成することができます。開発プロセスのために専門家を雇うことも、追加費用が発生することもありません。

コラボレーションと生産性

クライアントも企業も、no-code の開発プラットフォームを利用します。このプラットフォームは、すべてのユーザーに開かれており、コメントを提供することができます。組織はそのデータを活用し、要件を満たすプログラムを作成する。最先端の技術を使ったアプリケーションを作成する機能は、基本的な IT ユーザーが利用できる。

すべてのユーザーは、学位やスキルレベルに関係なく、No-code を利用することができます。便利なビジュアルモデリングツールにより、市民開発者が商用アプリケーションを作成することができる。ITの専門家は、このソフトウェアにもかかわらず、まだ必要です。しかし、それは彼らが職場で使用する能力を向上させます。ITプログラマーは、会社のために独特で安全なアプリケーションを開発することによって、セキュリティ問題を支援することができます。

no-code-feautures

No-code は、最高の アプリのプラットフォームを介して俊敏性を高めることにより、no-code 生産性を向上させます。そのため、「au」「ソフトバンク」「ソフトバンク クリエイティブ」「ソフトバンク クリエイティブ」「ソフトバンク クリエイティブ」「ソフトバンク クリエイティブ」「ソフトバンク クリエイティブ」「ソフトバンク クリエイティブ」「ソフトバンク クリエイティブ」「ソフトバンク クリエイティブ彼らの士気は上昇する。その結果、より多くのものを生み出すことができるようになるのです。

no-code 開発の重要な側面

モバイルアプリやプログレッシブWebアプリを作成するために、AppMaster のような最高のno-code アプリプラットフォームを選択する必要があります。それは、以下の状況であなたを助けることができるからです。

  • 資金やITリソースが限られており、少人数のスタッフで小さなセットアップで作業している場合。
  • 簡単な更新とシンプルな解決策を求めている。
  • これらのプラットフォームは、短時間でソリューションを作成することを謳っています。

ソフトウェア開発とモバイルアプリ開発の将来は、no-code ツールを中心に展開されることが予想されます。市民は、今後ますます多くのアプリケーションを、開発手順とビジネス機能全体に必要な制御を提供する、ローおよびno-code プラットフォームを使用して構築することになります。したがって、最新のモバイルアプリ開発から最大の利益を得るために、最高のno-code アプリプラットフォームを使用することを開始する必要があります。