ローコード・ノーコード(LCNC)ソフトウェアアプリケーションは、今日のビジネスにおける最大の技術革新の1つです。その名前が示すように、ローコードおよびノーコード開発は、複雑なプログラミングツールや専門知識を必要とせずに、開発プロセスの合理化を支援します。

LCNC プラットフォームは、ビジネスに使いやすい LCNC ツールを必要とするユーザーにとって、高度な開発ソリューションです。LCNCプラットフォームは、企業に、ソフトウェア開発者を雇用する必要なく、ビジネスプロセスとワークフローをアップグレードする自由を与えます。また、顧客は、モバイルアプリ開発において、これらのLCNCツールのアジャイルテクノロジーを高く評価しています。

ローコードまたはノーコードのソフトウェア開発ソリューションを選択することは、ビジネスのLCNCニーズと利用可能なリソースに依存します。しかし、ビジネスオーナーは、ビジネスモデルに最適なアプリケーションを選択するために、ローコードやノーコード、LCNCソフトウェアソリューションとは何かをまず理解しなければなりません。

ローコード/ノーコードの定義

ローコード開発

ローコード開発は、ソフトウェア開発においてプログラミングまたはアプリケーションテンプレートを使用しており、非常に基本的なコーディングスキルを必要とします。これらのローコードソフトウェア開発テンプレートは、これらのアプリケーションを作成するための開発者への依存を大幅に削減します。ローコード開発では、開発者がコードを書いたり、複雑なプログラミングプロセスを使用したりする必要はあまりありません。ローコード開発プラットフォームは、他のLCNCツール、テンプレート、または開発アプリケーションプラットフォームとともに、ドラッグ&ドロップ機能に大きく依存しています。ローコード開発では、通常ソフトウェア開発者の専門知識を必要とするワークフローを大幅に削減します。

ローコード開発プロセスの主なセールスポイントは、モバイル ソフトウェア アプリケーション ツールの作成をいかに簡単に行うことができるかにあります。今日の速いペースで進む世界では、日々のワークフローを合理化し、また顧客体験を向上させるアプリケーションを開発することが、企業にとってますます重要になってきています。ビジネスのニーズを満たすモバイルアプリケーションの需要に迅速に対応するために、ローコード開発が必要とされています。

ローコード開発のもう1つの利点は、アプリケーション ソフトウェアの基礎または骨格がすでに事前に作成されているということです。

この種の開発ツールは、ゼロからソフトウェアアプリケーションを開発する必要がないため、企業にとってより容易なものとなります。LCNCプラットフォームは、バックエンドの開発作業を減らすことができるため、ユーザーにとってより合理的なプロセスを生み出すことができます。LCNC開発プラットフォームのユーザーは、基本的なコーディングスキルのみを必要とし、これをカスタマイズして業務を強化することができます。

NO-CODE DEVELOPMENT

ノーコード アプリケーション開発プラットフォームは、ローコード ソフトウェア開発のコンセプトに似ていますが、いくつかの側面で異なっています。ローコード開発プラットフォームでは、基本的なコーディングの知識が必要ですが、ノーコードアプリケーションでは、プログラミングの知識は必要ありません。

ノーコード開発では、技術的なスキルや専門知識がなくても、ビジネス用のモバイルアプリケーションやソリューションを迅速に作成することができます。

このため、顧客向けのビジネス ソリューションをさらに迅速に提供することができます。

How Do You Use Low Code No Code - LCNC Tools? 

Low Code No Code - LCNC development tools means very little need for developers to write code in the creation of software applications.これは、開発者がソフトウェア アプリケーションの作成においてコードを書く必要がないことを意味します。これは、LCNCプラットフォーム内の開発プロセスが、エンドユーザーにとって直感的であるためです。その結果、企業は短期間、低コストで、専門的な知識をほとんど必要とせずにアプリケーションを作成することができます。

LCNCツールおよびプラットフォームは、ビジネスがニーズに合わせて迅速にピボットできるよう、アジャイルアプリケーション開発を提供します。

LCNCプラットフォームは、ビジネスがソフトウェアアプリケーション開発のユーザーを最初に特定したときに、最もよく利用されます。ビジネスに最も適したLCNCを選択するためには、顧客や内部の従業員がこれらの自動化されたワークフローやプロセスを必要とするかどうかを決定する必要があります。このビジネスニーズの評価に基づいて、企業は従業員のためのローコードLCNCプラットフォームを選択することができます。

ワークフローとビジネスプロセスを評価することは、アプリケーション開発にLCNCツールを利用する最良の方法を決定する際にも有用です。一旦これがなされると、関連するLCNCプラットフォームとツールの開発が実施されることができます。データ収集のためのLCNCアプリケーションは、顧客対応や他のビジネスプロセスの自動化のためのLCNCツールのアプリケーションとは異なるでしょう。LCNCツールは、立ち上げる前にユーザーのサンプルでテストするのがベストである。

Low Code/No-Codeアプリケーションの種類

より良いユーザー体験のために、多くのアプリケーションがLow CodeおよびNo Codeアプリケーションとして開発されており、専門知識やサポートなしでエンドユーザーが簡単に使用できるようになっています。例えば、Salesforce、Wix、Mendixは、ローコードおよびノーコード開発プラットフォームの素晴らしい例です。ローコードLCNCアプリケーションとして、Salesforceは、豊富なデータベース、直感的なインターフェース、シームレスな統合により、顧客との関係管理ツールとなっていました。

Wix と Tilda は、ユーザーがソフトウェア開発者を使用せずにグラフィックを作成し、Web サイトを構築することを支援するノーコード開発プラットフォームです。その後、Salesforceは、ユーザーがビジネス内のワークフローやプロセスを管理するのに役立つノーコード・プラットフォームへと進化しました。このノーコード開発プラットフォームは、膨大な量のデータを保存するだけでなく、従業員のワークフローやプロジェクトを最初から最後まで追跡することができます。

自動化機能
ビジネスは、ドラッグ&ドロップの直感的なインターフェースを使用し、このツールの自動化機能を利用するだけでよいのです。

Seamless Integration
LCNC プラットフォームは、Android や Web ベースの Google アプリケーションなど、他のプラットフォームやオペレーティング システムとシームレスに統合することが可能です。

Customization Features
データまたは自動化されたプロセスの表示方法をユーザーがカスタマイズできるローコード、ノーコード ツールは、最も人気のあるLCNCツールです。ノーコード開発ツールは、ユーザーにデータ、ワークフロー、およびプロセスの視覚的レイアウトを整理する柔軟性を与えます。

ローコード・ノーコード開発を選ぶ理由

安いビジネスソリューション
ローコード・ノーコード開発プラットフォームは、より少ないリソースを使用するのでビジネスにとってより安価になります。

Enhanced Security
外部委託するには機密性の高いプロジェクトも、LCNCプラットフォームでは、個人またはユーザーの専門チームによって処理することが可能です。これらのプロジェクトは、公開するには機密性が高すぎるため、これらのアプリケーションの開発を管理および監督する、より小規模なユーザー チームが必要な場合があります。例えば、ある企業が競合他社に先駆けて新しいモバイルアプリケーションを発売したい場合、LCNCツールは役に立ちます。

より速いターンアラウンドタイム
ビジネスは常に、競合に追いつくために新しく、より良いイノベーションを生み出す必要があります。これらの競合他社は、常にエキサイティングな新しいアプリケーションを作成し、更新できるように、高度なツールを使用しています。このようなビジネス・ユーザーは、競合他社に打ち勝つために、LCNCのプラットフォームを利用しています。

Simple to Use
Low-code Development Platform LCDPSは使いやすく、コーディングの基礎知識を持つ人がアプリ開発のためにこれらのツールを使用することが可能です。そのため、アプリ開発のために専門のソフトウェア開発者を雇う必要性を最小限に抑えることができます。ローコード開発プラットフォームLCDPSは、より複雑なプロジェクトのために、短期間のプロジェクトベースのアプリ開発契約を結ぶことができるビジネスです。

さらに使いやすいのは、ユーザーが専門的な知識なしにアプリケーションを開発する、ノーコードアプリケーション開発プラットフォームNCDPSです。

LCNC Platformをお探しですか?
もしあなたが、格安のLCNCプラットフォームをお探しなら、AppMaster (appmaster.io) はあなたのナンバーワンソリューションとなるでしょう。これは単なるノーコードではなく、ユニークなのはソースコードを生成するという事実です。つまり、ユーザが望めば、プラットフォームに縛られることを恐れず、いつでもソースコードを手にすることができるのです。さらに、AppMasterプラットフォームは、開発者が行うのと同じ方法で、より良く、より安く技術文書を書くことができる。

ローコードの問題点

LCNC開発ツールはビジネスにとって多くの問題を解決するが、正しく実装しなければ他の方法で問題を引き起こすこともある。LCNC 開発ツールの使いやすさは、若干の不利をもたらすかもしれません。顧客はまた、LCNCによって作成されたアプリケーションを信頼できるようにする必要があります。ビジネスニーズの適切な初期評価とSWOT分析により、ノーコードソフトウェア開発から生じるかもしれない将来の問題を防止または軽減することができます。

結論

各開発プラットフォームの長所と短所を理解することは、ユーザーが自分のビジネスに最も適した選択をすることに役立ちます。チームのワークフローとプロセスの成功は、適切な LCNC ツールを選択することにかかっています。プロセスを自動化し、時間、エネルギー、お金などの貴重なビジネスリソースを節約できるため、デジタルな未来の道を象徴しています。LCNCは、組織の規模に関係なく、素晴らしいソリューションです。

開発者の雇用や開発への従来のアプローチと比較すると、これらのツールは時代の最先端をいっています!LCNCは現代のビジネスに、より安く、より速く、より効率的な方法で事業を拡大するための実行可能な代替手段を提供しました。私たちのLCNCコンサルタントチームは、あなたのビジネスでローコードオルタナティブを使用するための道を歩み始めるお手伝いをします。私たちは、ノーコードの技術ツール一式を用意して、お客様のスタートをお手伝いします。ぜひご相談ください!