SMTP設定は、メールサービスのドキュメントに記載されているか、「SMTP +設定(名前)」を検索して見つけることができます。


Gmailの設定を含むGoogleヘルプページのURL:

https://support.google.com/mail/answer/7126229

追加のメール設定

すべてが機能するために、追加の権限と設定が必要になる場合があります。 Gmailでは、サードパーティのアプリケーションをメールボックスに接続させる必要があります。

この設定を無効にすると、電子メールを送信できなくなります。これを実行しようとすると、エラーのあるサービスメッセージがポップアップ表示されます。

アプリをGmailに接続させる方法

ブラウザを開き、Googleアカウントにサインインします。


ヘルプセンターに移動し、対応するリンクをクリックしてアクセス制御ページを開きます。アドレスは次のとおりです: https ://myaccount.google.com/lesssecureapps。

開いたウィンドウで、セレクターを動かして接続を許可します。


Googleが接続をブロックした場合

サードパーティのアプリケーションの接続を許可した後でも、Googleはアクセスを拒否できます。リクエストしているのがあなたであることを確認する必要があります。

注意!アプリケーションへのアクセスを許可してください。電子メールを送信するためのフォームを完全に構成し、電子メールを送信しようとした後でのみ、このセクションに進んでください。

接続を許可する

Googleアカウントにログインします。ホームページにセキュリティ通知があるかどうかを確認し、それらを確認してください。

接続がブロックされているというメッセージを見つけた場合は、接続を試みたのが自分であることを確認してください。

UnlockCaptcha

https://accounts.google.com/DisplayUnlockCaptchaにアクセスし、最近接続を試みたアプリケーションへのメールへのアクセスを許可していることを確認します。

指示に従い、 ここでアプリケーションをビルドします。