AppMasterのグローバル変数により、RAMにデータを保存することができ、アプリケーションでの作業を大幅にスピードアップすることができます。

バックエンドでグローバル変数を作成するには、Business Logic/Global variables タブを開き、Create Global Variable をクリックします。

Create Global Variable

新しく開いたウィンドウで、変数のタイプ、名前、および説明を設定し、変更不可(読み取り専用)にすることができます。

global variableウェブアプリケーションのフロントエンドにグローバル変数を作成するには、ウェブアプリケーションエディタに移動し、グローバル変数タブをクリックし、グローバル変数の作成ボタンをクリックする必要があります。


設定は、バックエンド部分で行っているものと同様です。


モバイルアプリでグローバル変数を作成するには、ビジネスプロセスタブ(グローバル変数セクション)に移動する必要があります。


変数の設定は、アプリケーションのフロントエンド部分とバックエンド部分の設定と完全に類似しています。グローバル変数の値は、作成時だけでなく、ビジネスプロセスの使用により、動的に設定することができます。ビジネス・プロセス・デザイナーで対応する変数ブロックを探し、キャンバスにドラッグします。

business process

変数の値は、Set Variableブロックを使って定義することができます。